プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

白川玉露の茶摘み体験&工場見学

『白川玉露の茶摘み体験』
主催者: 椿堂茶舗(茶房竹聲)

5月17日(土)

日本茶の最高峰である宇治玉露の新芽を摘んで、
工場を見学する体験イベントに参加してきました。

京阪墨染駅すぐの椿堂茶舗さんのお店に9時に集合。
少し早く到着したのでお店の奥の茶房竹聲へ。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗(茶房竹聲)『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗(茶房竹聲)
『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗(茶房竹聲)『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗(茶房竹聲)

茶房に飾られている『手』は書師秀蓮さんの作品。
たくさんの人の手を介して手摘みの玉露を作るというプロジェクト。
『温もりに満ちた人と人とのつながりや、慈しみ、未来を紡ぐ手仕事』をイメージして書かれたそうです。
本日の茶摘みにも参加されていました。

こちらが辻喜代治さんの碾茶です。
農林水産大臣賞などを受賞する辻さんの茶畑で茶摘み体験です。
直射日光を避けて育てる覆い栽培は、全国で宇治にしかない栽培方法なんだそうです。
一番茶を手摘みして今年の茶摘みは終わりです。
1年に1度の茶摘みです。

「さみどり」を手摘みします。                   こちらは機械摘みの茶畑
『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

煎茶などは一芯二葉で摘みますが、
この手摘みの「さみどり」は碾茶にするので茶色い茎から緑色に変わった部分からを摘みます。

新芽のところだけを摘みます。
緑色の部分だけを摘みます。
一芯二葉より摘みやすいです。

後ろにいた若い男性がぼそっと
「新芽が出たら摘む」
「若い芽を摘む…」「若い芽を摘む…」とつぶやきました。

思わず大爆笑になりました。

「若い芽が出てきたら摘む」
何だか聞きようによっては怖い響きでした。

碾茶は新芽で摘んで蒸気で蒸して乾燥させて作ります。
抹茶にする前の茶葉で、私は毎年夏に碾茶に氷をのせて氷出しで頂きます。
中国緑茶の碧螺春や龍井茶、安吉白茶でもします。
甘くてとろっとしてとっても美味しいです。

10時から摘み始めて50分ほどで目標クリア。
最低30キロほど摘むと機械に入れることができるので時間内で摘むことが出来ました。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

辻さんが昔ながらのよしずと藁の説明をしてくださいました。
よしずは一度組んだら10年くらい持つそうです。
よしずの上に藁を載せています。
1年に一度の茶摘み後はバッサリ枝を切ると来年新芽が先ほどのように出て来るそうです。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

今から茶葉を工場へ持って行って工場見学をします。

茶蒸機 酸化酵素を分解し発酵を停止します。
出てきた茶葉はこんな感じです。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

風冷機 抹茶の香りや色をよくするため強風で吹きあげて急激冷却します。
3台並んでいます。
茶葉が吹き上げられています。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

撒茶機 弱風で茶葉同士が重ならないようにして次の乾燥炉で乾燥しやすいように準備します。

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

乾燥炉 炉内温度を最高200度で下段より上段へ吹き上げ2往復します

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

切断風選機 乾燥炉から出てきた茶葉を切断し乾燥不十分なものを選別します

『白川玉露の茶摘み体験』椿堂茶舗

白川玉露の茶摘み体験&工場見学は無事終了。
12時過ぎに椿堂茶舗さんに到着。
茶房竹聲でティータイム。

椿堂茶舗(茶房竹聲)椿堂茶舗(茶房竹聲)

茶摘みの時はお話ができなかったのですが、
お茶をしながらお互いの注文したお茶を飲み比べしたり
行きつけの茶館の情報交換をしたり
どんなお茶がおいしかったとか
茶摘み時間より長くお茶べりしてました。

来月中旬からヨーロッパへ2年ほど行く方がいることがわかり
急遽「お別れお茶会」を開くことになりました。
日程も決まって、その前に『京都吉田山大茶会』で再会も決定!
今度日本へ帰って来た時は「お帰りなさいお茶会」をすることも決定!

初対面でこうも盛り上がれるのはやはり『茶縁』ですね。

本日の茶摘みのお茶は秋頃飲めるイベントがあるかも!?というお話でした。
楽しみです。

椿堂茶舗 武村龍男様
辻喜代治様
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

【関連サイト】
椿堂茶舗
http://www.tsubakido.com/

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

No title

茶縁、素敵な言葉ですね。
吉田山の大茶会、こちらもイベントが重なってうかがえず残念です。
また時々こちら拝見させていただきます♪
またお目にかかれますように・・・。

Re: No title

Harper's Cafe様

> 茶縁、素敵な言葉ですね。

大好きな言葉です。
お茶と出会ってたくさんの素敵なご縁を頂きましたから。(^^)/

> 吉田山の大茶会、こちらもイベントが重なってうかがえず残念です。

ありがとうございます。
私もとても残念です。

> また時々こちら拝見させていただきます♪
> またお目にかかれますように・・・。

ありがとうございます。
楽しみにしております。(o~-')b

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる