プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

焼き菓子教室&キャンドルナイト coume*cafe(コウメ・カフェ)

12月22日(火)冬至の日
coume*cafe(コウメ・カフェ)さんの
焼き菓子教室&キャンドルナイト に参加してきました。

サプライズ満載のイベントでした。

coume*cafe(コウメ・カフェ)さんのデザートの中で
私のベスト4に入っているのが『フロランタン』です。
今回は、『七穀ベーカリー』さんの オリジナルブレンドの【七種のグラノラ】
           を使って

『七穀ベーカリー』さんのオリジナルブレンドの【七種のグラノラ】

「焼き菓子フロランタンを作りましょう♪」
本日のキャンドルナイトのランタンフェアーに掛けて(ダジャレ!?)

大きな生地に作って出来上がってから一口ごとに切り分けていってもいいし
今回のように一つずつ小さい型の四角や丸型やハート型などにすると
プレゼントにもいいですね。

コウメ焼き菓子教室『フロランタン』作り

焼きあがるまでの間、チャイを作りましょう♪

お鍋にお水を入れて
カルダモン、グローブ、シナモンを入れて
沸騰したらダージリンの茶葉を入れます。
いい香り~~~

チャイを作りましょう♪

『フロランタン』が焼きあがるまで
ちょっとお茶ブレークしましょ。
チャイとcoume cafe定番の焼き菓子『フロランタン』とチョコレートラスクで。
このラスクも『七穀ベーカリー』さんのかな。

今夜のキャンドルナイトでも、七穀さんがワッフルを焼きます。
その場で食べることができるのですごく楽しみです。

チャイとcoume cafe定番の焼き菓子『フロランタン』とチョコレートラスク

焼く前にクッキングペーパーを型の側面に巻いたので
焼きあがりは、すぽっと奇麗に型から抜くことができました。

焼き菓子『フロランタン』完成!

焼きあがりを、お持ち帰り用にラッピング。
coume*cafe(コウメ・カフェ)マスコットのウメオくん に持たせてみました♪
可愛い~~~

coume*cafe(コウメ・カフェ)マスコット ウメオくん

今日このウメオくんの生みの親に会えるなんて、この時は全く知りませんでした。
本日の サプライズ で御対面するのです。

焼き菓子教室が終わる頃、
キャンドルナイトのスタッフの方が来られます。

『七穀ベーカリー』さん到着!
キャンドルナイトで販売する
自家製天然酵母のミニ角食パンとミニベーグルパンも到着です。

「私このミニ角食パン大好き!」
焼き菓子教室の人に
「これすごくおいしいんですよね~」って
お話ししててふり返ると…
ない!パンが…ない。
「うっそ~!? もう完売!!!(@_@;)」

そして、びーがんきっちんさんも愛息くんと到着で~す!

本日の『フード』は
私キャンドルナイトより楽しみにしていたかも♪
「全種類食べよう!」って思ってましたから(^^)v

「七穀ベーカリー」さんのお庭で、焼きたてワッフル!
天然酵母のベーグルと角食パンを使ったポテサラサンドイッチと
タンドリーチキンのベーグルサンド!

七穀さんが到着した時、
自家製天然酵母のミニ角食パンとベーグルパンの何個かを
死守してcoumeさんに渡していたのは
この「フード」用だったんですね。

coumeさんに手渡した後、パンのボックスは
あっと言う間に空になっちゃいましたもんね。(^_-)-☆

天然酵母のベーグルと角食パンを使ったタンドリーチキンのベーグルサンドとポテサラサンドイッチ

「びーがんきっちん」さんのベジごはん!
「びーがんきっちん」さんのカレーピラフと、右が coumeさんのキャラメルりんごタルト!
びーがんきっちんのベジごはん カレーピラフ キャラメルりんごタルト

「びーがんきっちん」さんの里芋コロッケ!
他には、長ねぎとじゃがいものポタージュもありました。

里芋コロッケ

コウメさんの焼き菓子は、
栗渋皮煮のタルトとガトーショコラとキャラメルりんごタルト!
ちなみに私のcoume*cafe(コウメ・カフェ)のデザートベスト4!は、
栗渋皮煮のタルトガトーショコラフロランタンキャラメルりんごタルト

コウメの焼き菓子 栗渋皮煮のタルト

「フード」が次々とおいしい匂いと一緒に出来上がってきます。
ただいま注文待ち状態です。

お客様が次々と来られる中で、
a new sprout(ア ニュウ スプラウト)のサカモトさんも到着!
サカモトさん、私に挨拶して下さってたそうですが
私は頭を下げるだけでサカモトさんにちっとも気付いてない。。。
(ごめんなさい <(_ _)> )

だってね、今日のサカモトさん、「お見合い!?」ってくらい変身してたんだも~ん。(可愛いぃ!)
ヘヤースタイルが変わっていたことと
いつもお店でラフな服装しか見てないけど、
コート姿でキラキラオーラで入って来たからかな。
やっぱり一番は髪型かも~~~

庭では、七穀ベーカリーさんが焼きたてワッフルの準備にかかりました。

七穀ベーカリーさんの焼きたてワッフル

ワッフルが出来上がるまで
パンのお話しがいっぱいできて楽しかったです♪

七穀ベーカリーさんがパン屋さんを始めたのは…
「七穀ベーカリー物語」などなど。

いよいよ点灯かな。

これはキャンドルナイト会場の昼間の様子です。
お昼の焼き菓子教室の時撮影したものです。
赤いミニクーパーが目印のコウメカフェさんのお庭です。
昼間はちびっこ達がこのテーブルを囲んで遊んでました。

coume*cafe(コウメ・カフェ)さんのお庭

キャンドルナイト(18時過ぎごろです)
点灯は、16時半すぎ頃から始まりました。

coume*cafe(コウメ・カフェ)さんのお庭 キャンドルナイト

キャンドルナイトは、18時頃までの予定だったので
お客様が帰られた後は、
ゆっくりできる人だけカフェに残っておしゃべり。

七穀ベーカリーさんの焼きたてワッフル

私は、本日のお目当ての「フード」を次々と食べて大満足。
そして、お待ちかねのワッフルが出来上がり~
「いいね、いいね、このふわぁ~、さくっ、もっちりぃ~!」

七穀ベーカリーさんの焼きたてワッフル

ワークショップクローズ後、
次々coumeさんのお知り合いの方が駆け付けてこられました。
もしかして忘年会?♪o(^-^)o♪

窓際のステンドグラスは、『七穀ベーカリー』さんの手作り。
冬至の夜のキャンドルナイトのムードア~ップ!

窓際のステンドグラスは、『七穀ベーカリー』の手作り。

来春、松井山手にカフェをオープンされるという方に
皆さんいろいろアドバイスされています。
「お店の名前で呼ばれることが多いので、お店の名前はとっても大事ですよ~」とか、
「休業日も一度決めたらなかなか変更しにくいからね~」とか。
一度会ったら忘れられないと思う香里園の「Cafe and Bar 30cm」のオーナー。
靴のサイズが30センチなので、店名を30センチにしたそうですが
立ったまま挨拶すると、私の場合(155cm)思いっきり見上げます。
五六市にも出店しているご家族でお店をしている「LAR5 ~largo(ラルゴ)」さん。
来年台湾に旅行されるそうなので
台湾プチ情報を送るお約束をしました。(^^)v

そして、忘年会のサプライズ。
coumeさんの陶芸スタッフ仲間のOさんの 実演手打ちそば の始まり、始まり~~~

初めてです。
私かぶりつきで見せていただきました。

北海道産のそば粉を使って。
粉をこねているというよりは、見ていると泡洗顔しているような感じです。
触れるか触れないかというような感じの手さばきです。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

陶芸をしているからか、このこね方は見てても力強いです。
Oさん曰く、陶芸の方がもっと力がいるとのことです。
短い棒と長い棒を使い分けて伸ばしていきます。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

丸かった生地がだんだん薄く伸びていきます。
何度も繰り返し伸ばしていきます。
すごい!ほんとに薄いです。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

完成に近づいてきました。
半分に折って、さらに半分に折って、さらに半分に折って…

 実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

ソバを切る包丁もこんなに近くで見るのは初めてです。
包丁持たせてもらいましたが、見た目通り重量感あります。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

軽やかにリズミカルにソバを切っていきます。奇麗です。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

そばってこういう風にしておそばになるんですね。
うどんとは全然違います。
Oさんは、そば職人ではありません。
趣味でそばを作ってるだけなんですって。
これって趣味の枠超えてますよね。すごすぎ~~~。

ワークショップでおそば作り体験なんてのもおもしろいなって思いました。
みんなでこねこねして、みんなで作るんです。
私のように手作りがまったく苦手な人も参加できるように。(^▽^;)ゞ

カットされたそばを、びーがんきっちんさんとcoumeさんが湯がいていきます。
「うわぁ!」大歓声!パチパチパチ。
さらにビックリ!そばつゆは市販のそばつゆを応用したものだとか。

実演 手打ちそば 実演 手打ちそば

後片付けもすごく手際いいんです。
見習わなくては…

移動する時も楽しくなるようにと、
包丁ケースも、
そばをのばす大きな板を収納するケース、
そばをのばす長い棒と短い棒を入れるケース、
そば粉をこねこねする鉢を入れるケース、
ぜ~んぶ、お手製。
「この方が楽しいでしょう♪」

実演 手打ちそば そば道具入れ

もっと驚いたのは、
coumecafeさんのカフェ内で灯っているビーズランタン Oさん の手作り。
そして、ウメオくんの生みの親はOさん だったんです。

2010年 季節の中国茶講座 第一回目 2月14日(日)☆春のはじまり☆ 春節(旧正月)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる