プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

中国茶藝師 『茶遊サロン』 12月のご報告とお知らせ 中日言語学院

~お茶の旅人 中国茶藝師 『茶遊サロン』 のご報告とお知らせ~
12月の 中日言語学院
『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』 のご報告と
次回2010年1月9日(土)のお茶会
&中国茶ムリエコース(1月開講)のお知らせ


先ず、ご報告から。

本日は、
☆『アート書+中国茶を楽しむ講座』☆
『字遊(じゆう)サロン 幽由邑(ゆうゆうゆう)』 アート書

『茶遊(ちゃゆう)サロン』 の中国茶を楽しむ講座 コラボでした。

☆『字遊サロン 幽由邑』アート書の始まり、始まり~

あなたの座右の銘は?
あなたの一番好きな言葉は?

私は「一期一会」です。

だから、『茶遊サロン』のメンバーズカードは
「縁」(いちごいちえ)なのです。
「縁」と書いて、いちごいちえと言います。

本来茶の湯での「一期一会」とは、
茶会は毎回一生に一度だという思いを込めて、
主客とも誠心誠意、真剣に行うべきことを説いた語ですが、

『茶遊サロン』の「縁」(いちごいちえ)とは、
人生での出会いの一瞬一瞬を
これが最初で最後かもしれないという気持ちで
大切にしていきたい
という思いで名付けました。

2009年京橋教室最後の『茶遊サロン』は、
『アート書 + 中国茶を楽しむ講座』です。

大好きな言葉、
今年を表わす一文字、
来年の抱負の一文字、
心に感じた一文字


文字ではなく Art として表情豊かに、
いつものように妄想爆進して、
茶藝師が卓上で雑技するがごとく、
文字を紙の上で踊らせましょう~♪(o^∇^o)ノ♪


最初は「どんな字を書こうかな~」って
言ってたのが
夢中になって書いてます。

『字遊(じゆう)サロン 幽由邑(ゆうゆうゆう)』 + 『茶遊(ちゃゆう)サロン』のコラボ

「字」ではなくて
イメージで書きます。
頭に浮かんだ文字、目の前に見えた文字を
文字ではなく絵にしていきます。

「夢」ならどんな夢?楽しい夢!?ビッグな夢!?宝くじに当たった夢!?
「楽」なら、楽しくなるのはどんな時?嬉しい時!?
「遊」遊びた~い。o(^▽^)o
「笑」爆笑?微笑み?笑う門には福来たる!(*^^)v

『字遊(じゆう)サロン 幽由邑(ゆうゆうゆう)』 + 『茶遊(ちゃゆう)サロン』のコラボ ☆『字遊サロン 幽由邑』アート書

なんだか、次々浮かんでいるようです。
湧き出て来ているみたいです。
同じ文字でもまったく違います。
没頭してます。
すごい!すごい!すご~い。

『字遊(じゆう)サロン 幽由邑(ゆうゆうゆう)』 + 『茶遊(ちゃゆう)サロン』のコラボ ☆『字遊サロン 幽由邑』アート書

世界にたったひとつのアート書の完成です。

「輝夢」
輝く夢。
輝ける夢。
なんだか素敵ですね。
きっと来年何か大きな夢を描いているんでしょうね。
楽しみですね。

世界にたったひとつのアート書の完成です。

「楽笑」
楽しく笑う。
らくしょう!?
笑うから楽しくなるのか。
楽しいから笑っちゃうのか。

きっと来年は笑いがとまらないよ。(^^)vネ!
今日はとってもハッピー、ハッピーな報告を受けたところだしね。

世界にたったひとつのアート書の完成です。

「アート書」は、今回初の試みでしたが
とても楽しんでもらえたようなので

今後年末の『茶遊サロン』の締め
☆『アート書+中国茶を楽しむ講座』☆
『字遊(じゆう)サロン 幽由邑(ゆうゆうゆう)』 アート書 と
『茶遊(ちゃゆう)サロン』 の中国茶を楽しむ講座 のコラボに決定!
♪(*^―^)人(^―^*) ♪

世界にたったひとつのArt書が完成したところで
あとは、中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲みましょう~

『茶遊(ちゃゆう)サロン』 中国茶を楽しむ会

今日はね、今年最後のサプライズ。
「自分で中国茶を淹れてみましょうか?」
やったぁ~o(^▽^)o

『茶遊サロン』 中国茶を楽しむ会 自分で岩茶を淹れてみましょう

蓋碗はいつも自分で淹れて飲んでいますが
今日は自分で茶壷でも淹れてみましょう。

京橋教室は今日が年内最後ということで
来年の計画希望など次々出るわ、出るわ。
なんだか楽しみです。
鬼も笑う計画を立てましょう~~~

2010年
中日言語学院 ~文化サロン~ の お知らせです。

☆『茶遊サロン 闘茶会』☆
2010年 1月 9日(土)
午後15時半~17時(1時間半)
ご受講お1人様1講座2500円

5種類の中国茶の当てっこゲームです。(お茶菓子付き)
10種類試飲してから、5種類を当てて下さいね。
お正月なので楽しくうんと盛り上がりましょうね。
全部当てた方には、豪華賞品!?(^_-)-☆が 待ってますよ♪
みんな当たるかも!?
大変だぁ~
豪華!?景品たくさん用意しなきゃ~ε=ε=┏( ^_^)┛
お待ちしてま~す。

☆『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』☆
~茶文化講座 + 3種類の中国茶の飲みくらべ~

いつものお茶会です。
毎月 第2 土曜日 午後15時半~16時半(1時間)
2/13(土)、3/13(土)、4/10(土)、5/8(土)
中日言語学院 文化サロン(定員10名様)先着順
毎月第2土曜ですが、とりあえず5月までの日程は決定です。
一応12月まで第2土曜は予定して置いてくださいね。(^人^)<(_ _)>

☆『茶遊サロン 茶ムリエ(茶梦里也)』 コース☆
毎月 第4 土曜日 午後15時半~17時半(2時間)
お待たせしました。
いよいよ1月から始まりま~す。

中日言語学院 ~文化サロン~
受講料:月1回 全4回 20,000円
(教材費+3種類のお茶+茶菓子)
『茶遊サロン』縁(いちごいちえ)会員様 茶盤プレゼント

2010年1月23日(土)
第一回 中国茶の概論(一)
歴史(古代から清代へ)
日本と世界への伝播
3種類のお茶の聞茶

2月27日(土)
第二回 中国茶の概論(二)
中国茶産地、六大分類茶の紹介
中国茶と日本茶の違い
茶器の選び方
茶器の紹介(古代から現代へ)
3種類のお茶の聞茶

3月27日(土)
第三回 中国茶の概論(三)
茶器の使い方
茶器の選び方
淹れ方、使用水など
十大銘茶の紹介
工夫茶の実践 ・3種類のお茶の聞茶

4月24日(土)
第四回 花茶、工芸茶
種類ごとで聞茶
ガラス茶壷で実践
3種類のお茶の聞茶

2010年 1月23日(土)
    2月27日(土)
    3月27日(土)
    4月24日(土)

毎月 第4 土曜日 午後15時半~17時半(2時間)

中日言語学院 文化サロン(定員 5名様)先着順 残席1名様

『茶遊サロン 茶ムリエ コース』
『茶遊サロン 中国茶を楽しむ会』
講師:茶遊サロン 専任講師・博物館学芸員
中国政府公認茶藝師 前田 久美子
Blog:『茶遊サロン』http://chayusalon.blog67.fc2.com/
Mail:chayusalon@chayu.asia 携帯:090-1485-5233

【お申し込み、お問い合わせ】 中日言語学院
TEL:06-6358-2828 FAX:06-6358-9988
MAIL:chunichi@cjls.co.jp

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

字遊サロン…と~~~っても素敵なアイデアですね~~~!

これなら、お習字嫌いな人でも、字を書くことが、文章書くことが嫌いな人でも、楽しめそう!ちょっと、まねっこさせてもらいます~~!良いアイデアをありがとです。私では思いつかないアイデアだ~。すてきすてき。

謝謝!

うのっちさま、コメントどうもありがとうございま~す。<(_ _)>

文字と遊ぶ、お茶と遊ぶ、何事も遊ぶが基本なので
「あぁ~楽しかった♪」って
気持ちで帰って頂けるように
考えているんです。

でも、いつも一番楽しんでいるのが「私」なんです。(^v^)

> これなら、お習字嫌いな人でも、字を書くことが、文章書くことが嫌いな人でも、楽しめそう!ちょっと、まねっこさせてもらいます~~!良いアイデアをありがとです。私では思いつかないアイデアだ~。

アート書なんで、世界中の言葉で楽しめま~す。
書くものも筆以外でも面白いです。
見渡すと、素材がいっぱいありま~す。
是非、是非、楽しい輪を広げて下さ~い。♪o(^-^)o♪

そして、いつもいつもありがとうございます。(^人^)感謝☆感謝!

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる