プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道

特別展 朝鮮通信使と京都
「誠信の交わり」への道
 -松雲大師と雨森芳洲-
高麗美術館

2013年10月19日(土)~12月23日(月・祝)

高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道
高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道
高麗美術館 特別展 朝鮮通信使と京都「誠信の交わり」への道

今日は展示鑑賞後、14時から講演会を聞きに行きます。

高麗美術館マダン講演会
11月16日(土)14:00~15:30
「高麗茶碗と朝鮮通信使」
 谷晃氏

スライドを見ながらのセミナーで
展示されている展示物もセミナーの内容とかぶるものがあり興味深かったです。

野村美術館の常務理事でもある谷晃氏は、野村美術館研究『紀要』第22号にも執筆されています。
「日本の茶文化と韓国の茶文化」
中国からお茶が伝わった経歴が韓国茶文化と日本の茶文化と資料をもとに研究発表されています。

『紀要』第22号は、≪韓国茶文化の特集≫が組まれており
日本・中国・韓国茶文化それぞれ比較研究されており
特に韓国茶文化に興味がある人は一度手に取られるといいと思いました。

【関連リンク】
高麗美術館
http://www.koryomuseum.or.jp/

こちらの記事は、「京都で遊ぼうART」でも掲載をしていただいています。
http://www.kyotodeasobo.com/art/report-review/chamu/201312/chosen-tsushinshi-korai.html

【京都で遊ぼうART】
http://www.kyotodeasobo.com/art/

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる