プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

21世紀版 京都吉田山大茶会

21世紀版 京都吉田山大茶会
名茶はかく語りき
「どうぞ、わたしをお飲みください」

こころ通わす茶のちから
世界の名茶吉田山に集合

2013年6月1日(土)、2日(日)
京都吉田神社境内(吉田山)

今年で4回目の京都吉田山大茶会。
こんなに楽しいイベントはないと毎年楽しみにしています。
今年は茶遊サロンも出展者としてこの大茶会に参加させて頂くことになりました。
毎年楽しませて頂いているので、今年は皆様に楽しんで頂こうと思いました。

雲南省「宝焰牌班禅緊茶(ほうえんはいはんぜんきんちゃ)2007年」
また出会えるかどうかわかりません。
チベットの班禅ラマも愛飲した生命の証、心臓の形のお茶を茶席でどうぞ。

宝焰牌班禅緊茶(ほうえんはいはんぜんきんちゃ)2007年21世紀版 京都吉田山大茶会 茶遊サロン

でもね、やっぱり私が一番楽しんでしまいました。
最初から最後まで笑いっぱなしの吉田山大茶会でした。(o~-')b
一緒に笑いっぱなしの茶遊サロンのキャンディーズ達!?です。

21世紀版 京都吉田山大茶会 茶遊サロン21世紀版 京都吉田山大茶会 茶遊サロン

岩茶房の左能先生が「Sさんが昨日飲んですごく感動したっていうこのお茶飲ませて!」と来られました。
そして、「どうしてこのお茶にしたの?」と聞かれたので
「このお茶を飲んだ時、あっ、おいしい!って思ったから。」って申し上げたら
爆受けして下さいました。

21世紀版 京都吉田山大茶会 茶遊サロン21世紀版 京都吉田山大茶会 韓国茶道

韓国茶道の先生方が、お茶席の合間に遊びに来て下さいました。
韓国のお菓子をたくさんご馳走さまでした。
「流れる千年」にやって来たというイナンソル韓菓(はんが)かな。
めっちゃおいしそう。
私は韓国のお菓子は油菓(ユグア)よりカンジョンの方が大好きですね。
台湾とか中国のお菓子にも似てます。

留香茶芸の堀井先生がご挨拶に来て下さいました。
先日留香茶芸の横田先生のお茶会に参加したのでお礼を言われちゃいました。
「こちらこそありがとうございます。」<(_ _)>
こちらのお茶会に韓国茶道の先生をお誘いしたら、なんと横田先生のお知り合いだそうで「やっぱりご縁ですね。」

大根コンプロジェクトさんがお茶席に来てくれました。
お茶席が終わってからもしばらくお話しさせて頂いたのですが、この方は大西たかひろさんという岐阜の市会議員さんです。

「おいしい中国茶を飲んだらみんな笑顔になります。
なので、中国茶は世界平和につながります。
難しい会議は、外に出て中国茶を飲みながらしたらいいことしか思い浮かばないですよ~」
と、ご提案させて頂きました。(^_-)-☆

日本中国茶普及協会の松井陽吉先生がお茶席に来て下さってにわか中国茶セミナーになりました。
茶摘みして萎凋の最中に急に雨に降られた時の対処の方法とかは実体験してますから大丈夫です。(o~-')b

21世紀版 京都吉田山大茶会 大根コンプロジェクト21世紀版 京都吉田山大茶会 茶遊サロン

茶遊サロンの看板の花文字は好茶工房の林先生にお願いして「孫才喜」先生に作って頂いたものです。
林先生が嫁入りした花文字を見に来て下さいました。

21世紀版 京都吉田山大茶会 花文字21世紀版 京都吉田山大茶会 好茶工房

All About 中国茶ガイド久永佳子様が来られてご紹介して下さいました。
どうもありがとうございました。
「お茶との縁を結ぶ京都吉田山大茶会」
http://allabout.co.jp/gm/gc/418701/4/

「地球にやさしい中国茶交流会」実行委員長様と実行副委員長様が訪ねて来て下さいました。
お名刺を交換させて頂いてビックリ。(*_*)

いつも楽しみに拝見させて頂いているBlog
あるきちさん
http://plaza.rakuten.co.jp/arukichi/
碧眼猫的茶巡遊さん
http://ameblo.jp/biyanmao
でした。

あるきちさんのブログで茶遊サロンのブースをご紹介して頂きました。
どうもありがとうございます。
「京都吉田山大茶会2013最終日」
http://plaza.rakuten.co.jp/arukichi/diary/201306020000/

あるきちさんが「電気ケトルは、こういうのが欲しいなあ」というのをある意味、「意地」で開発されたという電気ケトルを初めてHPで拝見した時、驚きました。
ほしかったものが形になっていたのでビックリしました。

現在使っている電気ケトルは2種類で、これを足して2で割ったようなものがあればいいのになぁって思っていました。

あるきちさんの電気ケトルはその「あればいいのになぁ」の完成版だと思いました。

なので、お名刺を頂いて「arukichi」と言うアドレスをみて「あのあるきちさんですか!?私あのやかんほしいんです!」と思わず言ってしまっていたのです。

All About 中国茶さんでくわしく説明されています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/419380/

私は今からもう使っているイメージなんですけど。
来月には日本上陸だそうです♪

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる