プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

夜のリラックス中国茶 カルチャーハウス香里ヶ丘

~ 『CONOBA 香里ヶ丘』夜カル Let's ナイトカルチャー ~
●茶遊サロン 夜のリラックス中国茶

本日の話題は、方言いろいろでした。

先日コシノジュンコさんが「美のこころ」講演で「岸和田弁からみると大阪弁があこがれやった。」とお話しされていました。
「岸和田弁と大阪弁とどう違うんだろう。」って話から、いろいろ言葉遊びがはじまりました。

河内弁も北河内、中河内、南河内に分かれるから、ここ枚方は北河内弁で、岸和田の方は南河内弁で、八尾の方は中河内弁やね。
関西弁と言っても京都、奈良、神戸ではアクセントが違います。

関西で方言の話になると必ず「ほかす」と言う言葉が出て来ます。
関西で「ほかす」というのは、ものを捨てるという意味です。
「ほかすって、大阪しか通じないんだって。」
「へぇ~」
「和歌山も言うけど、今の若い人はあまり方言しゃべらないからわからないですね。」

「なおすも通じなかったわ。」
関東では「なおす」というとだいたい修理することらしい。
関西では「なおしといて」って言われたら片付けますよね。

あらためて驚いたことは「あかん」って関東では使わないこと。
「へぇ~!そうなんや!」(*_*)

そうそう、和歌山で「許して」って言葉は、「きばって」って言ってたんだけど今は使わないのかな。
大阪では「きばって」は「頑張ってや~」になります。

来月はどんな話題が飛び交うか楽しみです♪(o~-')b

茶遊サロン夜のリラックス中国茶 カルチャーハウス香里ヶ丘茶遊サロン夜のリラックス中国茶 カルチャーハウス香里ヶ丘
茶遊サロン夜のリラックス中国茶 カルチャーハウス香里ヶ丘茶遊サロン夜のリラックス中国茶 カルチャーハウス香里ヶ丘

『CONOBA 香里ヶ丘』夜カル Let's ナイトカルチャー
~茶遊サロン 夜のリラックス中国茶~
http://chayusalon.blog67.fc2.com/blog-category-46.html

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 習い事
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる