プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

21世紀版 京都吉田山大茶会 こころ通わす茶のちから世界の名茶吉田山に集合

21世紀版 京都吉田山大茶会
名茶はかく語りき
「どうぞ、わたしをお飲み下さい」

「こころ通わす茶のちから
  世界の名茶吉田山に集合」

21世紀版 京都吉田山大茶会21世紀版 京都吉田山大茶会

毎年楽しみにしている京都吉田山大茶会のチラシが届きました。

2013年6月1日(土)、2日(日)
am10:00~pm5:00
京都吉田山神社境内(吉田山)
入場無料

チラシが届いた時、そのチラシの色を見て
「『青にまみえる』の「青色」だ!」って思いました。

青にまみえる

これは私が勝手に想像して思っているだけなんですけどね。

『青にまみえる』の「青」は、「玉(ぎょく)」の色だと思っているんです。
だから、どちらかというとブルーと言うよりは、翡翠のような色です。

そうすると、「まみえる」というのがすぅ~っと理解できるのです。

私は小説を読む時、色が出てくることがよくあります。

魯迅の「故郷」なんてセピア色になったり、鮮やかなカラーに変身したりします。
音も聞こえます。
活字になっていない音が目の前で繰り広げられる情景のバックに聞こえてきたりします。

色の場合は文字から色が出るのではなく、色を追いかけて文字が出てくる。
色が出ないものもあります。
完全に文字だけのものもあります。

今年のチラシは大好きな「青色」で、また格別に感慨無量です。

「何故?」って。

それはね…
毎年「吉田山大茶会」ほどおもしろいイベントはないと思いっきり楽しんでいました。
でも、今年は楽しむ方ではなく、楽しんでいただく側になったので、いつもとは違う「吉田山大茶会」になります。
と、言いながら、やっぱり自分が一番楽しんでるような気がします。(^▽^;)ゞ

雲南省『宝焰牌班禅緊茶2007年』。
チベットの班禅ラマも愛飲した生命の証、心臓の形をしたお茶を茶席でお楽しみください。(o^∇^o)ノ
お待ちしております。<(_ _)>

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる