プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

『茶遊サロン』の茶器 試作品完成 & 「輝く女性会」申込み受付開始

『茶遊サロン』 の茶器の試作品が出来たので、
a new sprout (ア ニュー スプラウト) さんへ、見に行って来ました。

今日はお買い物に来られたお客さんが途切れなかったので
なかなか試作品を見るまでいけなかったのですが、
その代り、お客様といろいろとお話しができて楽しかったです。

山登りを趣味にしている主婦の方が京都の比叡山とか登ってたそうで、
最近は津田や交野の山を登っているお話しをされていて、
途中から私が、昔は津田から枚方市駅(宿場町)が見えた話やら、
氷室で盗賊が出た話などをしたら、
「そうそう、牧野でも出たんやて。」
「へぇ~。」

昔っていつの昔やねん。
めっちゃアバウトな昔です。
でも、話は通じてました。(^v^)

その方がお帰りになった後、今度はジャニーズ系のイケメンの方が
先日買った器が良かったと入って来られて、

オーナーの坂本さんが私を紹介して下さったので
お店に置いてた
『茶遊サロン 中国茶を楽しむ会』 の
9月開講のお知らせのご案内
を渡して

そこから、私たちオネエ様方(?)がイケメンさんに
「イケメン茶藝師、茶の道を行くってどう!?」
「イケメンやし、そりゃええわ。」
「そや、サラリーマンをしながら、茶藝師を目指す!」
「いきなりは難しいもんね。」
「お茶会来ながら、ネットワークを築く。」
「そうそう。」

勝手にイケメンさんを茶藝師にしてしまいました。

「仕事でツライことあったら、何でも話ししに来たらええよ。1時間なんぼで・・・」
「お金取るんかい!」(笑)

イケメンさんがお帰りになってから、試作品とご対面。
完成しているのもあったんですが、
『茶遊サロン』のロゴを入れてもらうのに
どのように入れましょうかとか、
色をどう仕上げましょうかとか、
私は専門知識がないので、
自分の希望を言って、あとはお任せです。

形は希望通りにできていたので感激!♪o(^-^)o♪
もうあとロゴを入れたら完成です。

『茶遊サロン 中国茶を楽しむ会』の講座をしていて、
どうしても気になることがあったんです。
それは、あまりにも薄い茶杯や蓋碗だと
熱くて飲むのに一苦労されているんです。
おいしいより先に熱いから飲むのに難儀されてるんです。

そう言えば私も初めて蓋碗で飲んだ時、熱かったなって思いだしました。
蓋碗を茶壷代りにして淹れるのも、ひと苦労してたわって。

私はもともと陶器と磁器では、陶器が好きで、
厚さのある陶器の中国茶器があるといいなって思っていたんです。

家では結構おちょこを茶杯代わりで飲んでますしね。

ひとつずつ微妙に違うのも手作りの良さでいいですね。
焼きあがって初めて色がわかるっていうのも楽しみです。

この茶器でお茶会をするのが楽しみです。

8月の大阪商工会議所
異業種交流会 「輝く女性会」 第5回例会・セミナー
ご紹介できたらと思っています。

申し込みの方も受け付け開始になっておりますので
こちらの方もよろしくお願い致します。
「輝く女性会」となっておりますが、男性も大歓迎となっております。

今日は、Leaf 9月号 京都の郊外へ!
2009/7/25 発売日と言うことで、
雑誌に載っているお店の方々も次から次へと
a new sprout (ア ニュー スプラウト) さんへ来られてました。

皆さんの取材当日のお話なども聞けて楽しかったです。
プロのカメラマンさんって、視点が違うんですね。
「これどっから撮ったんですか?」って思わず聞いてしまいました。

これ見たら思わず行きたくなりますね。
ほんと素敵です。

それにみんなで協力し合ってお互いに頑張っている姿って素敵です。
ちょっと気になったのが、手作り作家さん達の手作りエコバッグ。
これはすごく手が込んでいて(お話しを聞いてるだけでもすごいんですよ。その労力たるものが)
その売上はほとんど寄付に回るそうですが、
すごく力が入ってる代物です。
毎年それぞれの作家さん達の作品を買われる方もいるとか。

今度時間がある時、ご近所のお店も行ってみたいなって思いました。
素敵なお店がたくさんできてるんですね。
いつも車なんで、今度は枚方市駅からぽつぽつ歩いて来ようかな。(o^∇^o)ノ

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる