プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

中国茶藝師 『茶遊サロン』 6月のご報告とお知らせ 中日言語学院

~お茶の旅人 中国茶藝師 『茶遊サロン』 のご報告とお知らせ~

6月の中日言語学院『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』のご報告

中日言語学院 文化サロン
『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』
~ 6月のお茶会のご報告 ~

6月13日(土) 中日言語学院 文化サロン
『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』 無事終了!
本日も、茶遊(ちゃゆう)びより となりました。
茶遊びよりって、どんな日より?(^_-)-☆

お茶の旅人 『茶遊サロン』 と一緒に、悠久のロマンのお茶の旅へ~~~
旅立ちの ひ・よ・り! o(∩_∩)o

それにしても、今日は 「あっつぅ~~~!」
お茶を飲む前から、もう汗が噴出しておりまする。
今日はチャイナドレスにしたら良かったかも~。
夏用の漢服もいるね。

『茶遊サロン』 は、お茶と遊ぶ。
ちゃゆう、おちゃとあそぶ。そして、おちゃとともだち。
おちゃべりしながら、楽しく飲むことがコンセプトなんで~す。

本日は、緑茶三昧ですよ。
目で楽しんで、香りを楽しんで、味を楽しんで。
飲む前から、すっかり、リラクゼーションしまくり。

今日は、新茶は新茶でも 明前茶 \(^o^)/ の「緑茶」を楽しみましょう!
「四絶 (色・香り・味・形が絶品)」 o(*^▽^*)o~

◆「明前 碧螺春」◆(めいぜん へきらしゅん)
(江蘇省)

一芯一葉で摘まれ、500gの製茶のために、な、なんと
8万枚の茶葉が必要という贅沢なお茶ぁ~~~!なんです。
花の香りと優しい甘味。白い産毛とくるりと巻かれた茶葉は
愛らしくて見ているだけで心が癒されますよ。

◆「明前 碧螺春」◆(めいぜん へきらしゅん) ◆「明前 碧螺春」◆(めいぜん へきらしゅん)

「◆「明前 碧螺春」◆(めいぜん へきらしゅん)

「可愛いぃ~。」
もう、今日は「可愛いぃぃぃ!」 連発です。
「碧螺春」は、洞庭山に立ち寄った康熙帝(こうきてい)が、お茶の香りに心打たれて命名したとか言われています。
白い産毛見えますね。
「碧螺春」の茶葉が舞い踊る姿を、「雪花飛舞」(せっかひぶ)と形容されていますが
まさにまさにそのとおり。
この小ちゃさが、愛らしい。
一煎目、二煎目とだんだん主張してくるのも、愛おしいですね。

◆「明前 黄山毛峰」◆(めいぜん こうざんもうほう)
安徽省の黄山市 中国十大緑茶のうちの一つ
白毫(はくごう)と雀舌(じゃくぜつ)は上質の証し。
栗の香り、透きとおった金色の水色にうっとり。

◆「明前 黄山毛峰」◆(めいぜん こうざんもうほう) ◆「明前 黄山毛峰」◆(めいぜん こうざんもうほう)

◆「明前 黄山毛峰」◆(めいぜん こうざんもうほう) 

あの天下の名勝の黄山で作られたお茶ですよ。
海抜1200mにある半山寺周辺で作られているお茶なんですよ。
「黄山毛峰」って、すごくスタイルがよくて美人のお茶ですね。
ほらほら白い産毛と雀舌(じゃくぜつ)、わかります?
「う、もう!可愛いぃ~。」
栗の香りにたとえられるけど、ほんと栗の香りがしますね。

◆「太平猴魁」◆(たいへいこうかい)
安徽省(あんきしょう)1915年パナマ万博で金賞を受賞。
蘭の花の香りに誘われて、口に含むと濃厚で上品な甘さがさわやかに漂います。

◆「太平猴魁」◆(たいへいこうかい) ◆「太平猴魁」◆(たいへいこうかい)

「太平猴魁」の名前の由来には、二つの説があります。
一つは、太平湖のほとりの猴坑(こうこう)の茶農、王魁成(おうかいせい)が栽培したという説。
もう一つは、太平産の最高(魁首)のお茶であるという説。

◆「安吉白茶」◆(あんきつしろちゃ)(浙江省湖州市安吉県)

安吉白茶はとても高級なお茶。
自分にご褒美のゆとりのティータイムのひとときを。
ゆっくりまったり飲むことをおすすめします。
アミノ酸は通常の緑茶の3倍以上、免疫力強化、体内の脂肪燃焼、ダイエットにも強い味方。国際銘茶コンテストで金賞受賞。

◆「安吉白茶」◆(あんきつしろちゃ) ◆「安吉白茶」◆(あんきつしろちゃ) ◆「安吉白茶」◆(あんきつしろちゃ) ◆「安吉白茶」◆(あんきつしろちゃ)

「安吉白茶」の茶畑は、海抜800mくらいのところにあります。
安吉県内の山奥でただ一本の茶樹が発見されました。
名前は「安吉白茶」と言いますが、中国茶の分類では緑茶になります。
白茶樹の色も、普通の緑茶の茶樹よりは色が薄いです。
一番不思議なことは、清明前、茶葉の色が薄い灰色(白っぽい)で、穀雨に入ってから色はだんだん緑に変わっていきます。

しか~し!!!
安吉白茶の摘む周期は一ヵ月くらいしかないんです。
だから、だから、とっても貴重なお茶なんです。
もちろん、色も姿も形も味も素晴らしい。
後味もよし。

これは、飲んでみないとわからない。
飲んだらきっとわかります。

安吉白茶は、通常の緑茶に比べると何とアミノ酸が3倍以上もあると言われています。
免疫力を高めてくれて、体内の脂肪を燃焼しやすく、健康にも良くて、ダイエット効果も期待できるとかで最近は若い女性のファンが増えたそうですよ。

お茶の水色は、黄金色。
凛とした茶葉から、貴賓を感じます。
一煎目は、二煎目は、そのままで、三煎目に杭州白菊を入れて、四煎目に薔薇を入れて飲みました。

杭州白菊は、目の疲れに効果あり。
薔薇の花は、美容効果大です。

ちょっとはまります。

今回は、4種類のお茶になったので、飲んで飲んで飲みまくり。
次から次へと飲みながら、台湾旅行へ行ってきたお話しや、台湾でもお茶三昧したお話しや、好きなスターのお話しや、漢服のお話しや、杭州白菊は日本ではどこで買えるか、などなど。
「じゃ、神戸でお買いものプチ中国観光旅行しましょう。」ってお話しも出てきましたよ。
楽しみですね。

『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』 『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』

CIMG0025.jpg 『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』

『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』 『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』

本日の緑茶三昧は楽しんでいただけましたでしょうか?
なかなか手に入りにくいし、飲む機会も少ない 「明前茶」 をたっぷり飲むことができて幸せ\(^o^)/

『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』
中日言語学院 文化サロン ~ 7月のお茶会 ~ 


7月は、標高1000m以上の高山が育む
極上の香りを楽しみましょう♪o(*^▽^*)o~

◆「阿里山高山烏龍茶」◆(ありさん こうざん うーろんちゃ)
<産地>台湾嘉義県阿里山 標高1200m~
すっきりとした清涼感と花のような甘い香りが特徴です。

◆「梨山高山烏龍茶」◆(りさん こうざん うーろんちゃ)
<産地>台湾台中県梨山 標高2000m以上
「高山茶」の中でも、最も高級高山茶。
梨、水密桃などのフルーティな味わいと蘭の花のような甘い芳醇な味が特徴です。

◆「屯原高山烏龍茶」◆(どんげん こうざん うーろんちゃ)
<産地>台湾台中県廬山 標高1700m以上
日本では手に入らない貴重なお茶です。
そして、とにかくおいしい。(o^∇^o)ノ

2009年 7月11日(土) 15時30分~16時30分
中日言語学院 文化サロン 定員10名様 (先着順)
受講者様1名につき2000円(3種類のお茶とお茶菓子含む)

『茶遊サロン 中国茶を楽しむ講座』
講師:茶遊サロン 専任講師・博物館学芸員
中国政府公認茶藝師 前田 久美子
Blog:『卓上の雑技団-TEACHA-中国茶藝師』
http://chayusalon.blog67.fc2.com/
Mail:chayusalon@chayu.asia 携帯:090-1485-5233

【お申し込み、お問い合わせ】 中日言語学院
TEL:06-6358-2828 FAX:06-6358-9988
MAIL:chunichi@cjls.co.jp

来月も中国茶で、おいしく楽しくお茶べりしましょうね♪
                           お茶の旅人より

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

ほっこり!

久々に参加させていただきました!
私は安吉白茶が気に入りましたぁ!
緑茶なんですね、でもそんなに緑茶緑茶していない、不思議! 面白い!
ほんと、お茶の種類、味って
どんだけ存在するのでしょぅ!?
漢服もとても素敵でした~。まさに小喬さんですネ!
いつも楽しませていただいています♪
ほっこり、ふわふわなひとときを過ごせました。
ありがとうございました♪

Re: ほっこり!

ぴよだ様、コメントどうもありがとうございます。<(_ _)>
久々にぴよだちゃんのお顔を見てこちらこそほっこりしてたんですよ。♪o(^-^)o♪
安吉白茶、魅力的なお茶ですよね。
惹きつけられますよね。
それにしてもなんぼほど種類あるねんって私も思いますよ。
同じお茶でも摘んだ時期で味も香りも変わりますしね。
だから毎回楽しみ。
これは喜んでもらえるかな、これは驚くだろうなとか、いろいろ考えてるとわくわくします。
また、ほっこりしたくなったら、おいでませ。(o^∇^o)ノ

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる