プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

世界遺産 栂ノ尾山 高山寺 日本最古の茶園の新茶

世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)

栄西禅師が中国から持ち帰った茶種を開祖・明恵上人が植えたという日本最古の茶園へ行って来ました。

〒616-8295
京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
高山寺
075-861-4204

京都周山街道の高雄(尾)(たかお)、槇尾(まきのお)、栂尾(とがのお)は三尾(さんび)と呼ばれ紅葉で有名です。

今まで車で行ったことはありましたが、初めてバスで行ってみました
片道500円ですが、「高雄フリー乗車券」を購入すると往復800円になります。
さらに太い線内は自由に乗り降りできます。(京都駅~栂ノ尾まで約1時間位です)
高雄フリー乗車券

バス停は高山寺裏参道前下車です。
今回は白壁の映える裏参道→高山寺本坊→石水院→聖観音像→開山堂→御廟→仏足石→金堂→木漏れ日の表参道コースで回りました。

世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)白壁の映える裏参道
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)白壁の映える裏参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)白壁の映える裏参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)高山寺境内案内図世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)

日本最古の茶園です。
今はこの茶園で採れた新茶を頂くことができます。

世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)日本最古の茶園世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)日本最古の茶園
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)日本最古の茶園世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)日本最古の茶園

石水院(国宝)
東西南北それぞれの四季折々の景色を楽しめる造りとなっていますが
特に西の広縁は究極の贅沢さを持った縁側でした。
快慶作という明恵上人愛玩の木彫りの狗児(重文)や、善財童子などは微笑ましく
角度を変えてみるとますます愛くるしい表情にこちらもつい微笑んでしまいます。

世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)石水院

聖観音像→開山堂
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)聖観音像世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)開山堂

御廟→仏足石
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)御廟世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)仏足石

金堂
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)金堂世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)金堂

木漏れ日の表参道
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道
世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道世界遺産(世界文化遺産)栂ノ尾山(とがのをさん)高山寺(こうざんじ)木漏れ日の表参道

宇治の茶農家さんが毎年自家製の新茶を上人の廟前に献供するそうです。
11月8日午前10時過ぎぐらいから一般の方も見ることができるそうです。
紅葉は中旬頃からなので、献茶式は人出もそれほど多くなくゆっくり拝観できるとおっしゃっていました。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

No title

栂ノ尾に行ってこられたのですね。私もだいぶ前から行きたいなあ、と思っていた場所です。なんせ最古の茶畑ですものね。しかし、人影がまったくないですね。
新緑の緑の色がとてもきれいでマイナスイオン出まくりって感じです。写真見て思わず深呼吸しました。

Re: No title

クラウチ様、
コメントどうもありがとうございます♪o(^-^)o♪

栂ノ尾良かったですよ。
樹木と対話できますよ。
マイナスイオン一人占め。
深呼吸しながらずっと歩いてました。(^_^)/

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる