プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

中国茶会 安渓鉄観音の飲み比べ

無我茶館 で 『安渓鉄観音のお茶会』 があったので行って来ました。

家でも安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)は大好きでよく飲みます。
烏龍茶は、春は香り、秋はコクと言われますが、
私はどちらかと言うと秋茶の方が好きですね。

今日は、安渓鉄観音の去年の秋茶と、去年の春茶を焙煎したものと、
昔の鉄観音と、荒茶(出荷する前の茎がついているもの)を飲み比べました。

[安渓鉄観音の去年の秋茶] [去年の春茶を焙煎したもの] [昔の鉄観音]
安渓鉄観音の去年の秋茶  去年の春茶を焙煎したもの  昔の鉄観音

[安渓鉄観音の去年の秋茶(左)]
これはいつも飲み慣れた烏龍茶の味です。
荒茶の茎を取ったものです。
思わず両手を合わせて合掌してしまいますね。
ありがたや、ありがたや。観音様。(^人^)感謝っっ♪
焙煎は軽めで、茶葉の色は深い緑色。
何倍飲んでも、飽きない味なんですね。

[去年の春茶を焙煎したもの(中)]
烏龍茶を買いすぎてしまった時には、フライパンで軽く炒ると香ばしくなります。
私は置きすぎることなく、とっとと飲んでしまうので、あまり焙煎することはありませんが、
この焙煎を楽しんで飲むのもまたいいかもしれませんね。
焙煎が効いてるぅって味もまた美味ですよ。
「焙煎してます!」が、とても主張されてます。

[昔の鉄観音(右)]
今はあまり市場には出ていなくて、農家の方がご自宅で飲むことが多いそうです。
現在の鉄観音は、発酵も焙煎も軽めでライトな感じ、水色も黄金色をしていますが、
昔の鉄観音は焙煎は濃い目で水色も濃い目の茶色い色をしています。
この焙煎は「焙煎してます!」って言う主張があまりわざとらしくなくて私好みです。
茶葉の香りもほどよい香ばしさです。
お湯を淹れた後、これまた格別!うまっ!
これおいしいぃ~~~。

[荒茶(出荷する前の茎がついているもの)]
荒茶(出荷する前の茎がついているもの)
出荷前の茎がついている鉄観音。
荒茶の茎は飲まずに枕とかに使ったりします。
一応、飲んでみましたが、山で木を拾って来て飲んでいるような・・・。
硬いし、「茎で~す。」って主張してます。(^▽^;)ゞ
台湾の茎茶は飲めますが、安渓烏龍茶の茎は飲めませんね。

[ただいま、茎取り作業中です]
ただいま荒茶の茎取り作業中です。
せっせ、せっせと茎を取って、葉と茎に分けていきます。
以前、「関口知宏の中国鉄道大紀行 〜最長片道ルート36000kmをゆく〜」で、
烏龍茶の茎取り作業をしているところを見ましたが、
それはそれはもうすごい速さで取り分けてましたね。

「おもしろ~い。」
おしゃべりばかりでなかなか進みませんけどね。

「出たぁ!!!」
「烏龍茶!!!」
まさしく黒い龍。
ほんとはお茶の葉っぱの方が、黒い龍の形をしているから烏龍茶なんだけどね。
安渓烏龍茶の黒い龍

[まぼろしのマンゴープリン]
まぼろしのマンゴープリン
なつかしい~~~。
私の大好きなマンゴープリン。
別にまぼろしではないですよ。
移転前の無我茶館ではお食事もできたんです。
その時、大好きでよく食べてたマンゴープリンです。
もうあのマンゴープリンは食べれないのかと思っていたので
「まぼろしのマンゴープリン!」と思わず叫んでしまいました。
これからもよろしく、よろしくです。
マンゴープリンからしばし台湾の話題で大盛り上がりになりました。
台湾に行きたいわん。♪o(^-^)o♪

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

龍さんがスゴイ!

安渓鉄観音といえば
7日のお茶会で、とっても夢心地になった
あのお茶ではありませんか!
わぁ~、それはそれはよい香りが…(うっとり)v
たくさん種類がある中国茶で
同じ安渓鉄観音でも季節や焙煎することによって
味わいがかわってくるなんて、
お茶ってなんて奥が深いんでしょう!
お茶会でまたそんな微妙な味わい方も
いろいろ教えてください!

Re: 龍さんがスゴイ!

ぴよださまへ

コメントどうもありがとうございます。

安渓鉄観音といえば、
そうです。あの安渓鉄観音で~す。
鉄のように重~い葉っぱでできた、観音さんのようにありがた~い
あの安渓鉄観音で~す。(*^^)v

同じお茶でも季節によって香りも味も変わるんです。
そこがまた奥が深いっちゅうか何ちゅうか・・・うっとりv

お茶にまつわる伝説と一緒に悠久の中国にワープして
まったりゆったりまたご一緒に楽しみましょうね。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる