プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

京都吉田山大茶会 世界の名茶、吉田山に集合!

京都吉田山大茶会
21世紀版 茶のちから、ふたたび 北野大茶会より五百年
おいしくて 気持ちよければ それでいい
世界の名茶、吉田山に集合!

待ってました!(o^∇^o)ノ
楽しみにしていました。
一度に「どんだけぇ~!」って言うほど、おいしいお茶の大集合です。
武夷山岩茶、韓国茶、台湾茶、トルコのチャイ、雲南茶、りぐり茶、山茶、日本最初のお菓子等々。

京都吉田山大茶会 京都吉田山大茶会

境内に入ると、黄檗宗老師 中村秀晴和尚様がいらっしゃいました。
「和尚様、ご無沙汰しております。」<(_ _)>
ご挨拶すると、和尚様が
「色紙に書いてあげましょうか?」
「え、いいんですか!?お願いします!」o(*^▽^*)o~ ♪
「名前の一文字を入れてあげましょう。」
「前三三後三三」という禅のありがたいお言葉を書いて下さいました。
大切に家宝にします。(^人^)

「岩茶房」さんでは、ちょうど鳳凰水仙が入ってました。
これって胸倉わしづかみの香りですね。

上田店長さんが
「前田さん、シンガポールの茶藝みたことあります?」
「ないです!」
「2009年の鳳凰水仙で今から茶藝が始まるから見てきたら?」
「そうなんですか!行って来ま~す!」ε=ε=┏( ^_^)┛

中村秀晴和尚様とツーショットで     岩茶房さん          留香茶芸
京都吉田山大茶会 黄檗宗老師 中村秀晴和尚様 京都吉田山大茶会 岩茶房 京都吉田山大茶会 留香茶芸

土佐の釜炒り茶 こちらの山茶は先日田舎で飲んだおばあちゃんの手作りのお茶と同じ味がしてなつかしかったです。
大きなお茶屋さんのお茶とは違う素朴な味でした。
私は黒茶が気になったので試飲させて頂きました。
これがくせのない飲みやすいプーアル生茶にそっくりなんです。
でも生の茶葉を炒って作ってるんですって。なのに、生プーアル茶なんですよ。(@_@;)

左能典代先生のお話しが始まりましたよ。
1時間ごとに10分ほど「岩茶を熱く語る」コーナーがあるんです。
私は10時から14時までの間に3回聞きましたが、
内容は毎回違っていて岩茶のことはもちろんお話しされますが
お茶の哲学、人間道の哲学などのお話しでぐいぐい引き込まれました。
時々笑いも盛り込まれていて、ほんとおもしろいです。

好茶工房のお茶席はずっと満席です。
時々ちらちらっと席が空かないかと確認します。
「あっ、空いた!」やっと空いたので林圭子先生のお茶を頂くことができました。
鳳凰単欉はもう終わっていて残念!
高山金萱茶でした。これもおいしい~

土佐釜炒り茶         岩茶を熱く語る左能先生     好茶工房の林圭子先生
京都吉田山大茶会 土佐の釜炒り茶 京都吉田山大茶会 岩茶房 佐能典代先生 京都吉田山大茶会 好茶工房 林先生

日本最初のお菓子を展示している「菓祖神社」へ行くと、
なつかしい人達と再会!
武夷山旅行の時のメンバーと再会です。懐かしくってみんなで記念撮影です。
これが日本最初のお菓子!?結構固いです。でもおいしい。

次は高知のりぐり山茶。
ものすごい深山に生育するお茶だそうです。
龍が大好きな私の為に作ってくれたのかと思いましたよ。
お茶の名前が「龍」なんです。(^_-)-☆

またまたここでも九曲くだりで一緒に筏に乗ったメンバーと再会です。
なんか同窓会みたい♪

武夷山旅行のメンバーと    これは日本最初のお菓子     高知のりぐり山茶    
武夷山旅行の同窓会 これが日本最初のお菓子です。 りぐり山茶

韓国茶(閑珠流茶禮)抹茶と韓国のおもちで韓国茶のお点前を頂きました。
日本のお抹茶と似てますね。
ただ飲む時に日本茶のような作法はないとおっしゃってました。
お衣装がとっても奇麗。カラフルです。民族衣装っていいですね。

次はトルコのチャイです。初めて飲みました。
インドのチャイとは全然違って、あっさりでさっぱりとした紅茶のようなお味でした。

次は中国雲南茶で紫色をした葉っぱの紫娟というお茶です。
国外に出さないというめずらしい貴重なお茶だそうです。
それから魯迅も所有していたという茶膏。
茶葉を鍋に入れて抽出しきるまで煮だし、煮だした茶水を濾過し、さらに濾過した茶水を流体状になるまで煮詰めて墨のような形のお茶です。
那智黒みたいな黒曜石のような感じです。
暑いところに置いておくと溶けるそうです。
 
韓国茶(閑珠流茶禮)     トルコのチャイ        中国雲南茶 紫娟と茶膏
京都吉田山大茶会 韓国茶 閑珠流茶禮 京都吉田山大茶会 トルコのチャイ 中国雲南茶 紫娟 茶膏 宝迫典子さん

本日、世界のお茶大満足の巻でした。

では、今から京都裏千家の茶道資料館で開催されている『茶書にみる茶の湯の歴史』展の『茶経』に会いに行って来ま~す。ε=ε=┏( ^_^)┛

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

No title

さきほどはありがとうございました。
まだ岩茶酔いの気が残っている私です。
吉田山のお茶会は素晴らしかったです。
一日いてても飽きない感じでしたが、そうも言っておられず、後ろ髪引かれる想いで下山致しました。
前田先生がいらしたら是非案内していただこうと思って境内を探しましたが、先生は土曜日に行かれたのですね。残念でした。前田先生も熱いお方ですが、左能先生もかなり温度の高い方なんですね。岩茶の語りが胸に響きました。

Re: No title

クラウチ様、コメントどうもありがとうございま~す。(o^∇^o)ノ

> まだ岩茶酔いの気が残っている私です。

私も!!!
岩茶のほろ酔い気分って最高ですね。
めっちゃええ人に変身!
世界は一つ!
愛は地球を救う!グビ!

> 吉田山のお茶会は素晴らしかったです。
> 一日いてても飽きない感じでしたが、そうも言っておられず、後ろ髪引かれる想いで下山致しました。

私もです。
全部制覇出来てないのが気がかりで。
毎年してほしいですね。

いいお茶ってパワーあるでしょ。
あれだけパワーが集まると強力なパワースポットになりますね。

> 前田先生がいらしたら是非案内していただこうと思って境内を探しましたが、先生は土曜日に行かれたのですね。残念でした。

そうなんです。
私も誰か来てないかと見てたんですが…(お茶に夢中やったで!)(^▽^;)ゞ

> 左能先生もかなり温度の高い方なんですね。岩茶の語りが胸に響きました。

アツイ方ですよ。
もう毎回胸ぐらぐっさぐっさゆすぶられてま~す!

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる