FC2ブログ

プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています kuchan_o777@vanilla.ocn.ne.jp

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

蓮の花の季節に飲む蓮茶

韓国の蓮茶

蓮の花の季節に飲む蓮茶。

ベトナムの蓮茶は「ピンク色」ですが
韓国の蓮茶は「白色」です。

蓮の花

蓮は2回咲くそうです。
朝一度開いて又閉じるのだそうです。
その後開いて散ってしまう。

昔の茶人は1回目開いた時に、お茶葉を蓮の花びらの中に仕込んで
夕方蓮が閉じて、又開く直前に蕾の状態の蓮を切ったのだとか。

そして、蓮池のほとりの東屋で白蓮と煎茶の香りの蓮茶を楽しんだのだそうですよ。
優雅ですね。

毎年夏に韓国茶のレッスンで蓮茶を頂きますが
今年はたくさんの人に韓国の蓮茶を知ってもらいたいと
出張茶会もあるみたいですよ。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

【阿倍野近鉄文化サロンにて】           【京都教室にて】
韓国の蓮茶 近鉄文化サロン阿倍野教室 韓国の蓮茶 京都教室

【茶遊サロン】の教室でも蓮茶会をしましょうね。

韓国の蓮茶 茶遊サロン

みんなで蓮にお湯を掛けて花びらを一枚ずつ一枚ずつ開いて
中から雀舌の緑茶が少しずつ少しずつ顔を出してきます。
白蓮の優しく甘い香りと清々しい緑茶の香りの蓮茶を頂きましょう。
楽しそう
お茶と遊ぶ蓮茶と遊ぶ

蓮の花びらの中に仕込むお茶は緑茶だけなく発酵茶なども入れても美味しいですよ。

【関連サイト】
●近鉄文化サロン阿倍野 韓国茶礼
料理6に詳細が載っています。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる