プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

安吉白茶の旅行日記 №3

大好きな安吉白茶の郷へ

3日目 は
可愛い小朋友(お友達)のママのお兄ちゃんのお店(安吉白茶の自家茶園の直販店)に行きました。

町に出る時は、誰かが車に乗りこんで来ることが多いです。
反対に乗せてもらうこともあります。
今日は走り始めたら、呼び止められました。
盆踊りを一緒に踊ったおばちゃまです。
お友達が安吉の病院に入院しているのでお見舞いに行くらしいです。

帰りにまたお兄ちゃんのお店に来るそうなので帰りも一緒です。

お店に着くといつも「日中友好お茶会」が始まります。
安吉白茶1号・安吉白茶2号・安吉紅茶・安吉黄金叶・安吉黄金芽。
私もいつも日本茶のおすすめのお茶をいくつか持って行きます。
興味津々なのは諸子沢の黄金みどりです。
茶摘みした時の茶畑の写真を見せると「安吉と一緒だ!」といつも言っています。
諸子沢の佐藤さんのお父様が「日本に来たら是非連れておいで。」とおっしゃってくれたので
いつか日本の黄色い茶畑も見せてあげたいな。

安吉白茶1号 安吉白茶2号 安吉紅茶 安吉黄金叶 安吉黄金芽

安吉紅茶は芽だけの紅茶なのでとても甘い。
一煎目も捨てずに飲む。
安吉の人は一煎目が一番好き。
日本人は二煎目、三煎目が好きな人が多い。

お義姉ちゃんは古琴を習っていてお店で練習しているらしい。
私がお茶を入れている時、演奏してくれました。
今日の午後は、道教の古琴教室に道教の長が来ると言うので
古琴教室に連れて行ってもらうことになりました。

古琴教室 日中交流茶会 日本茶 大雪山古樹茶 道教

道教の古琴教室に到着!

古琴の練習する部屋とは別に、お茶を飲む茶室があり、
次々と人がやってきてはお茶を飲んでおしゃべりして、
また、違う人が来て、お茶を飲んで、おしゃべりして、

いいなぁ。
ここに一日居たいわ。
お茶と一日遊びましょう

「何飲みたい?」って聞くから
「安吉白茶」って答えたら、
それは飲み飽きただろうからと(飽きることはないのに)、
キーモン紅茶を入れてくれました。

続いて、2013年の大雪山古樹熟茶を入れてくれたので

「来年(2018年)3月に雲南へ茶摘み旅行に行く。」と言うと
副長が雲南に10年住んでいたらしく
昆明に行く時は連絡くれたらいいからと
行きたいとこはないか、してほしいことはないかと連絡先を教えてくれ、
普洱茶の保管の仕方も丁寧に教えてくれました。(^人^)

お礼に日本茶をお淹れし、日本のお菓子を楽しんで頂きました。

日本茶も抹茶、玉露、かぶせ茶、煎茶、釜炒り茶、ほうじ茶、和紅茶など
皆さん興味津々です。

もうずっとここにいたいけど、
お義姉ちゃんが安吉生態博物館に連れて行くと言うので古琴教室の皆様に別れを告げました。

中国浙江省安吉生態博物館

浙江省安吉生態博物館に閉館前にギリギリ間に合って
気持ちは走り走りで(館内は決して走ってませんよ。)館内の係の方も気遣ってくれて30分で何とか全部回れました。

お店に戻ると、行きしな車に乗せたおばちゃまが待っていました。

安吉白茶の郷 3日目終り。
明日へと続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる