プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

韓国伝統菓子 茶食(タシッ)作り

茶食(タシッ)とは、
穀物の粉や松花の粉を蜂蜜(アカシアが良い)でこねてまるめたものを、
型で押し写した韓菓のことです。
粉は鮮度が命だそうですが、作ったものは冷凍保存できます。

松花の粉に蜂蜜を入れて、スッカラ(韓国のスプーン)でこねていきます。
こね加減は決められた分量でなく、少しずつ蜂蜜を加えながらこのぐらいで良しという加減を覚えるようにとのことでした。

松花粉韓国伝統菓子 茶食 松花粉きな子抹茶韓国伝統菓子 茶食

10個ほど作ると手際よく要領よく作ることができました。
松花の粉の場合、この型にきちんと作ることが出来るのはきっちり3gでした。
3.1gでは型から微妙に浮き上がります。

前半は全員が作って、後半はラップを切る人、松花の粉を量る人、型に入れる人と流れ作業的にして予定の量を作ることが出来ました。

松花の粉が少し残ったので、ソンホァミルスを作りました。
松花粉を、蜂蜜で溶かして松の実を浮かばせたものです。

武夷岩茶大紅袍ソンホァミルス

作業前、柿の葉茶とゼリーで休憩。
中間、メロンと武夷岩茶大紅袍で休憩。
後半、プリンと棗と胡桃とソンホァミルスで休憩。

結構、楽しい楽しい休憩があったからか楽しく頑張れました。(o~-')b

韓国伝統菓子 茶食は中国茶にも合いますよ♪
今度は市原さんに作って頂いた茶遊サロンの木型で作ってみたいな。

茶遊サロンロゴ木型 茶遊サロンロゴ木型

初めて作った時よりはだいぶ上手にできるようになりましたよ。
松の粉の茶食作り初体験!は、こちら→💮💮💮

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる