プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

風の駅

フリーペーパー毬 vol.23
10周年記念号が出ました!

個人でフリーペーパーを10年続けるってすごいなって思います。

そしてそんなフリーペーパー毬に私もちょこっと参加させてもらってます。

執筆者は全員女性。
編集者が唯一男性。
広告収入はなく、執筆者がお金を出して紙を買い印刷するというのんびり共同作業。

毎回「テーマ」を決めてその「テーマ」にそってそれぞれがそれぞれの思いで書いています。
今回の「テーマ」は「地元」です。

毬のコンセプトは「贈る」

『利己主義や個人主義、経済優先の風潮が強まる中で、
正反対に自分から人へと「贈る思想」をコンセプトに発行』
しています。

私が「毬」と初めて出会った時
このコンセプトに魅かれました。
「利己主義的な風潮が強まる中で(人に)贈ること・与えることを考える。」というコンセプトに。

今回vol.23でゲストとしてフリーペーパーという媒体と人を大切にされているという「風の駅」さんがフリーペーパーについて書かれていました。

その中で「フリーペーパーは無料ですけど、大事に読んで下さいね。」と必ず一声添えると書かれていました。
フリーペーパーは「自由=Free」。
「ただ」ではなく、誰かが何かを伝えたくて無料にした情報誌なのだと。

これを読んで「風の駅」さんに会いたくなって会ってきました。

フリーペーパー風の駅 フリーペーパー風の駅

お店の中は驚くほどの数のフリーペーパーがありました。
これが無料かと思うくらいのすごいものも。
そういうのはだいたい行政がバックアップして作っているもので有料の冊子とほぼ変わらない。
それ以上かもしれない。
そんな中に「毬」も置かれていました。

「風の駅」さんとフリーペーパーについていっぱいお話しさせて頂きました。

毬のおかげでまた素晴らしい出会いに感謝です。

どこかで「毬」に出会ったら是非手に取って読んでみて下さいませ。

【関連サイト】
●風の駅
http://kazenoeki.main.jp/info.html
●フリーペーパー毬
http://plaza.rakuten.co.jp/fpmari/

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる