プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

美しすぎるその人の名は

「伝伎芸天立像」

何処から見ても美しい。

立っている姿。

手の動き。

指のしなやかさ。

静かな中に動きが感じられる。

初めて伎芸天を拝したのはもう十数年前。
拝したというか、「会いに行った」という方が正しいかもしれない。

あの時は伎芸天しか拝してなかった。

今日は伎芸天を飽きるほど拝してから
ご本尊様も拝することができました。

奈良は外国人観光客が多いけど、ここ『秋篠寺』はほとんど人がいないので
いつもゆっくり拝観できます。

大和西大寺駅から徒歩でぶらぶら20分位かな。

秋篠寺に一歩足を踏み入れると一面苔庭の世界。
翡翠のようなエメラルドグリーンの世界。

秋篠寺秋篠寺

本堂と金堂跡の間にある『香水閣』。
清浄香水が湧き出る香水井があるという。

秋篠寺秋篠寺

本堂(国宝)
大棟の両端は「鬼瓦」でなく「鳥休み」だけを飾っている珍しいものだと説明されていました。

秋篠寺秋篠寺

中に入ると中央に
本尊 薬師如来座像(重文)
左右に
本尊両脇侍 伝日光・月光菩薩立像(重文)
正確には右脇侍が月光菩薩像で、左脇侍が日光菩薩像。
そして十二神将像が本尊薬師三尊像の両側に六躯ずつ2段に安置されている。
さらにその左右に
伝梵天立像(重文)
伝伎芸天立像(重文)がある。

やはり「会いに来ました。」と言う方がぴったりする。
柔らかい優しさがふわぁっと身体を大きく包み込んでくれます。

鐘楼                         大元堂
秋篠寺秋篠寺

「南門」を入って右側すぐに 「東塔の礎石」がある

秋篠寺秋篠寺

会津八一の歌碑
『秋篠のみ寺を出でてかえり見る生駒ヶ岳に日は落ちんとす』
「西塔跡」は苔庭園内ですが入れません。

秋篠寺秋篠寺

【関連サイト】
東海旅客鉄道株式会社
http://nara.jr-central.co.jp/campaign/akishinodera/

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる