プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

東京・ソウル・台北・長春―官展にみる近代美術

東京・ソウル・台北・長春―官展にみる近代美術
阪神・淡路大震災20年展

兵庫県立美術館
2014年6月14日~7月21日

東京・ソウル・台北・長春―官展にみる近代美術兵庫県立美術展東京・ソウル・台北・長春―官展にみる近代美術兵庫県立美術展

東京・ソウル・台北・長春、4つの都市で開かれた官設の公募美術展(官展)に焦点を当てた初めての展覧会。

会場は
「ソウル」コーナー、
「台北」コーナー、
「長春」コーナー、
「東京」コーナーに分かれ
迷わず鑑賞できるように各部屋の学芸員の方が
各コーナーを見終わったら次のコーナーへとうまく誘導されていました。

それにしても感動感動です。
それぞれの国の研究者、学芸員、関係者の方々のご努力のたまものとひしひしと感じる展覧会でした。

各地の官展で審査員を務めたという日本人作家
竹内栖鳳、前田青邨、黒田清輝、藤島武二、岡田三郎助、山口蓬春、梅原龍三郎、安井曾太郎ら巨匠の名品も一堂に観賞できます。

官展のパンフレットの陳進(チェン・ジン)『アコーデオン』のその美しいチャイナドレスの女性の姿に魅了されて
展覧会鑑賞のこの日を楽しみにしていました。

その艶やかな髪、一瞬息が止まるほどの眼差し。
アコーディオンを奏でる動きのある指、品よく組まれた足。
お揃いのイヤリングとブレスレット。
おしゃれですね。

それぞれの国の民族衣装も見ていて楽しかったな。

チャイナドレスやチマチョゴリやモンゴル民族衣装や台湾民族衣装など。

21日までなので、まだの方は是非!

【関連サイト】
兵庫県立美術館

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる