プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

マイブーム お勧めの中国茶器

私の最近のマイブームは、中国茶を飲む時に、茶杯ではなく「おちょこ」で飲むこと。
今これにハマっています。
緑茶などは、水色を楽しみたいので磁器で飲みます。
烏龍茶や紅茶は磁器でも陶器でもどちらでも楽しめます。
今日は、濃い目の烏龍茶なので、信楽焼きのおちょこにしました。

濃黒 烏龍茶 信楽焼きのおちょこ
濃黒 烏龍茶              信楽焼きのおちょこ

咲スヰーツのいちご饅頭 咲スヰーツのいちご饅頭
お茶菓子 咲スヰーツのいちご饅頭

お茶菓子は、先日の大阪商工会議所の婦人会の茶話会で頂いた「四季のお菓子と笑顔の工房『咲スヰーツ』」のいちご饅頭です。
見た目も可愛くて、食べるといちごの甘酸っぱさと甘さ控えめの餡が口の中でとろけます。
婦人会のメンバーさんの娘さんのお店です。
洋菓子から最終的に和菓子に到達したんだそうだとか。
お店に行くとお母様に良く似た方がいらしたので、きっとこの方が娘さんだろうなって思いながら、お饅頭を見ていると、「一つからでも購入できますよ」 と、笑顔で接客してくれました。

和三盆プリン
咲プリン 和三盆

こちらは、セレブもこそげて食べるというプリンです。
一口食べると、「ほぉ~」となります。
これがセレブもこそげるプリンなのかぁ~
豪華客船の上で両手広げて食べるプリン。みたいな。
こだわってこだわって作ってるって感じが凝縮してますね。

濃い目の烏龍茶とよく合いましたよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

世界初!工芸茶専門店 『CROESUS』

今月の初めに大阪商工会議所の「輝く女性会」の代表の方のおうちにお邪魔した時に衝撃のパンフレットに出会いました。
表紙はいたってシンプルで金色のライオンのロゴと『CROESUS』とだけ書かれたものでしたが、1ページ、1ページ開くごとに目と心がわしづかみになりました。

ライオンのバックの色と『CROESUS』の文字は青色で、青は青でも私の大好きな青色です。

表紙をめくるとしばし時間が止まって可憐な工芸茶が癒しの空間へと導いてくれます。

そしてそして今日やっと 『CROESUS』 へ行って来ました!

『CROESUS』  丑の工芸茶

お店のドアを開けると、たくさんの工芸茶が「私を見て!」と並んでいます。
奥には、テイスティングコーナーもあり、テーブルの上では今年の干支の丑の工芸茶がお出迎えです。

財源茂盛 ローズアンペリアル  紅雪蓮 スカーレットスノーロータス 
財源茂盛 ローズアンペリアル   紅雪蓮 スカーレットスノーロータス
茶菓子
お茶菓子
 
「財源茂盛 ローズアンペリアル」は、緑茶ベースで貢菊と薔薇です。
こちらは、古伊万里の茶杯で。
いいな、いいな。

「紅雪蓮 スカーレットスノーロータス」は、紅茶ベースで緑梅の花です。
こちらは、ガラスのカップでいただきます。
美味しい。本当に美味しい。

財源茂盛 ローズアンペリアルと古伊万里茶杯  紅雪蓮 スカーレットスノーロータス

オーナーの合田さんと中国茶のお話から、日本茶のお話まで、はずんではずんで、もう時間は瞬く間に過ぎていきます。

そして「これおもしろいですよ。」と竹村嘉平さんの『宇治茶いい味いい香り』という本を下さいました。
以前、左能典代さんの『「岩茶の力』を読んで震えるほど感動して、左能さんが京都に来るという日に会いに行ったことがありましたが、あの感動を思い出しました。

竹村嘉平さんの『宇治茶いい味いい香り』も宇治茶の魅力とその力をお店の一角で竹村さんがお話してくださっているような錯覚に陥って引き込まれていきます。

宇治茶いい味いい香り

私の大好きな言葉に「一期一会」という言葉があります。
今日この一瞬が最初で最後かもしれないという思いで一瞬一瞬の出会いも大切にしたいと思って過ごして来ましたが、ここ何年かは素晴らしい出会いの連続でまわりを見渡すと本当に素晴らしい人々に囲まれてささえられて、そして今日又素敵な出会いをすることができて、本当に幸せだなって思いました。

今日は素敵な女性と素敵な工芸茶と素敵な本との出会いの1日でした。
外は小雪がちらちらしましたが、心はほっこりの1日でした。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

中国茶具デビューの日

チャーミーkitadaさんから
「お茶の道具をプレゼントされて、全然使用していなかったのですが、初めて使用しました!」
と、中国茶と茶器の写真を送ってきてくれました。

あまりに可愛いお写真なのでご紹介しますね。

「今からお茶を淹れます。」
今からお茶を淹れます。
「この子たちも日の目がみれて、嬉しそうでした。」

「いただきます。」
いただきます。

「ごちそうさま。」
ごちそうさま。

「一煎目は、多少の渋みと香りを楽しみました。
二煎目は、爽やかになり、甘みを感じました。
三煎目も、まだまだ美味しいです。」

楽しそうに飲んでいらっしゃる姿が目に浮かびますね。
可愛いお写真どうもありがとうございました。<(_ _)>

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

一度飲むとハマってしまうお薦めの中国茶は、鳳凰単欉桂花香

鳳凰単欉桂花香(ほうおうたんそうけいかこう)

鳳凰単欉は、日本人には未知の味とよく言われます。
そして、一度飲むとハマってしまうともよく聞きます。
広東省潮州市鳳凰山の山奥で栽培されるお茶です。

鳳凰単欉桂花香は、鳳凰単欉の一種で、烏崠村にある水仙種の老木から作られています。
金木犀の香りがするところから「桂花香」と呼ばれています。
烏崠村の「桂花香」は、焙煎の時に自然に桂花の香りが付くので、金木犀をブレンドした後付けの香りとは違ってほのかに香る感じです。

鳳凰単欉桂花香 鳳凰単欉桂花香
鳳凰単欉桂花香 2009_01_12_鳳凰単そう花香 023


茶葉のサイズは、やや大きいです。
おすすめの茶器は、蓋碗ですね。
蓋碗は、すぐれものです。
茶碗としてそのままで飲むこともできるし、茶壷の代用としても使えます。
これ一つあると本当に便利です。

茶器を温めてから茶葉を入れて(中蓋碗だったら、3gくらい)、沸騰したお湯を淹れて、45秒~1分待ちます。
一旦、茶海(ピッチャー)などに移し変えます。

一煎目、二煎目、三煎目、四煎目って、味と香りが微妙に変わっていくのもおもしろいですよ。

鳳凰単欉は、リラクゼーション、冷え性の改善、新陳代謝の促進に効果的なお茶です。

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

中国茶藝師 今年の抱負 中国茶のこともっと知ってほしいな

chageishishousho
去年2008年12月に中級茶藝師の国家資格を受験しに杭州へ行って来ました。
そして昨日、中級茶藝師の証書が届きました。
左の青色が職業資格証書「中級茶藝師」で、右の緑色が2006年12月に合格した「初級茶藝師」です。
目標は、赤色の高級茶藝師です。

今年の抱負は、たくさんの種類のお茶を飲むこと!かな。
中国茶の種類は、とにかく多い。
五千以上もあるという。
実際に飲めるのはわずかだけど、飲んだお茶を少しでもご紹介できたらいいなぁって思います。

今まで中国茶を知っていただく為に 『茶遊サロン』 として活動してきたことは、

2007年3月4日(日)
中日言語学院
『春節祭』&茶藝講座
2007tyunichigengogakuin

2007年3月24日(土)~4月15日(日)10時~17時
『咲くやこの花館』 1Fフラワーホール
『ニイハオ中国名貴花・樹展覧会』
『中国文化に触れてみよう』
sakuyakonohana sakuyakonohana sakuyakonohana
ここでは対面でお話をすることが出来て良かったなって思いました。
「中国茶を頂いたけど飲み方がわからない。」
「保存方法は?」「中国茶の入れ方は?」「中国茶の効能は?」
「購入したいけどどこで買えるの?」
などのご質問が多かったですね。

2007年6月10日(日)
『健光療術学院』
『東洋医学&中国茶セミナー』自分の体質に合ったお茶を知る

第一部 『自分に合ったお茶で「健康&ダイエット」』
kenkouryoujyutsugakuin

第二部 『お茶で健康美人&ダイエット』~プーアル茶~
kenkouryoujyutsugakuin

第一部で東洋医学の面から自分に合った体質を出していただいて
試飲会では、それぞれ体質に合った中国茶を試飲して頂いたり
お好みで白茶、黄茶、青茶、黒茶などを試飲して頂きました。

2007年7月16日(月)
『健光療術学院』
『東洋医学&中国茶セミナー』
自分の体質に合ったお茶を知る

第一部 「五行論で体質チェックと健康法」
kenkouryoujyutsugakuin

第二部 「五種類のお茶&ダイエット プーアル茶試飲会」
kenkouryoujyutsugakuin
試飲コーナーでは、五種類のお茶とプーアル茶の生茶と熟茶、ブレンドプーアル茶(菊・薔薇)などを飲んで頂きました。

2007年12月9日(日)
『東方美人茶藝隊』
日本初!茶藝師ユニット『東方美人茶藝隊』デビュー!
touhoubijinchageitai touhoubijinchageitai

【東方美人茶藝隊の活動内容】
中国茶は世界に広がったお茶の原点です。
種類が多く、何千種類とも言われています。
日本茶と同じように中国茶にも作法があって、茶藝と言います。
『東方美人茶藝隊』とは、中国茶講習会をはじめ、様々な中国茶の文化や歴史、中国文化を紹介していく茶藝師グループです。
中国茶の魅力や、おいしい中国茶の淹れ方、香りを愉しみ、味を愉しみ、さまざまな中国茶の愉しみ方などを紹介し、中国茶の茶藝の優雅さ、さらに中国茶文化、中国文化などを大きく広げていきたいと思っています。
中国の伝統的な楽器の古箏、二胡、揚琴などの奏でる美しい音色に合わせて、茶藝師が中国茶のお点前を行い、おいしい中国茶と、それぞれのお茶に合った手作りデザートで悠久の中国文化を満喫していただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2008年2月10日(日)
『中日言語学院』
~春節&中国茶藝~
【台湾二十八式烏龍茶のお点前】
今回のお茶のテーマは、「老化を防いで美肌を作る中国茶」です。
tyunichigakuin tyunichigengogakuin tyunichigengogakuin
今回はたくさんの方が茶藝体験を希望して下さり、どうもありがとうございました。
ご自分で淹れられたお茶の味は、又格別おいしかったそうです。
楽しそうに淹れて飲んでいらっしゃる姿を見るのが一番嬉しいですね。
お茶を飲んだあとの「おいしい!」とびっくりしたような顔を見るのが好きです。

2008年9月17日(水)
大阪商工会議所
大阪商工会議所セミナー
『女性客の心をつかむ中国茶の魅力』
~今ブームになっている中国茶、 その商品としての魅力に迫ります~
hujinkai hujinkai hujinkai
・中国茶ブームとは?中国茶の魅力とは?
・中国茶の基礎知識
・中国茶の起源と歴史・日本への伝播・中国茶の種類・中国茶の効能
・中国茶と日本茶との違い
・おいしい中国茶の選びかた、保存方法、淹れ方、茶器の選び方
・茶藝、台湾二十八式烏龍茶のお点前
・中国茶の試飲(阿里山高山茶)

講習後は、阿里山高山茶をいただきながら差し入れしていただいたお菓子を食べつつ、お茶談義。
そして様々な業種の方々と名刺交換などして、婦人会始って以来のまったりゆったりした講習となったようです。

あと、出張茶藝や、個人でご希望を頂いてお茶会をさせていただきました。

以上が、去年までの 『茶遊サロン』 の活動報告でした。

今年は、とにかくたくさんの種類の中国茶を飲んで、まったりゆったりしたお茶会(おしゃべり会)をしたいなって考えています。
あと中国の小説の中に出てくるお茶を飲んでみたいな。
私の好きな時代は、戦国時代よりさらに遡っていくので、その当時のお茶はまだ「茶」とは言っていない時代で、今のようなお茶ではなくて「煮茶」だったりするので、結構おもしろいかも~
諸葛孔明様が飲んでいたお茶は何茶?
孟嘗君が飲んでたお茶は?
なんて考えるのは、楽しいですね。
お茶を飲みながら、小説の内容とかのお話しに花を咲かせるのもいいですね。

「今年の抱負」まだまだ増えるかもしれません。

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

中国茶とともに 悠久の歴史のロマンの世界へ

今日、茶藝師の友人に「あなたの茶藝はとても優雅。」って言われました。

今までいろんな茶藝師の方の茶藝を見る機会はあったけど、自分の茶藝の静止画は見ることはあっても動画では見たことがなくて、一度自分の茶藝姿を動画で見たいなって思って、去年初めて動画で撮ってもらったんです。
それがうまく撮れてたかどうかと言う話から、「あなたの茶藝はとても優雅。」って話になったんです。

私はお茶の選別や品評よりも、ひたすら茶藝が好き!
だから、友人のこの一言は、すごく嬉しかったんです。

私は友人に言いました。
私は茶藝をしている時、見えるんです。
目の前に現われるんです。
何が・・・

阿里山烏龍茶で茶藝をすると、目の前に阿里山が見えてくるんです。
雲海のその下には、一面の茶畑が・・・
岩茶で茶藝をすると、武夷山の雄大な岸壁が力強くそそり立って、明るく陽が照っているかと思うと雲が出て、そしてしばらくすると霧が出て岸壁が隠れてしまう。
水の流れるせせらぎの音、風にそよぐ花の香り。
西湖龍井茶で茶藝をすると、虎跑泉からこんこんと湧く清水、西湖のほとりで漢詩に乗じる悠久の歴史の中の詩人達が目の前に見えてくるんです。

丁寧に丁寧に作られたお茶を、丁寧に丁寧に淹れてさしあげたい。
私のひとつひとつの動作には、そんな思いがこもっているんです。

「さぁ、どうぞ!」

一口飲んだ後のその瞬間の表情が大好き!
「おいしい!」と言う前に、表情で答えてくれてます。

香りを楽しんでみて!
味を楽しんでみて!
飲み方なんてこだわらなくていいから。
右手で持とうが、左手で持とうが、両手で持とうが、一気飲みしようが、形なんてちっとも気にしない!
それが中国茶なんです。

中国茶を飲みながら、つかのまの悠久の歴史のロマンの世界に行ってみませんか?
楽しいですよ~

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

『中国茶藝師 茶遊(ちゃゆう)サロン 卓上の雑技団-TEACHA-』本日開演!

歓迎歓迎!
『中国茶藝師 茶遊(ちゃゆう)サロン 卓上の雑技団-TEACHA-』 へようこそ。

書道と出会って、漢詩と出会って、『韻』の響きに魅せられて、中国語に導かれて、中国の歴史に引き込まれ、そして中国茶の世界へと、今どっぷりとはまっています。

『茶遊サロン』 のコンセプトは
「中国茶文化を広めること」
「おうちでおいしい中国茶を楽しむこと」
「たくさんの茶ムリエ仲間をつくること」
です。

もっともっと中国茶のことを知ってもらいたい。
誰でもおうちでおいしく中国茶を入れられるように、中国茶の入れ方や効能、
季節によってのお薦めの中国茶など
中国茶に関する事を、日々発信して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる