プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧

台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

四季彩

小さなアトリエ
最新トラックバック

第10回 フォトライフ 『白眉』写真展

第10回 フォトライフ 白眉展へ行って来ました。

2016年4月15日(金)~20日(水)
枚方市民ギャラリー
【後援】
日本光画会
(一社)日本現代写真家協会
第10回フォトライフ白眉写真展 第10回フォトライフ白眉写真展

枚方女子展フリーペーパー毬でご活躍の花歌さんからのご案内で
今年も『フォトライフ 白眉展』へ行って来ました。

受付で「お名前を」と言われて記帳しようとふと受付嬢の顏を見たら
な、なんと!
フォトライフ白眉の会長の林さんではないですか!?(@_@。

何回目からかご案内頂いて拝見させて頂いてますが
会場でお会いすることがなく
今回偶然在廊されていて私にとっても記念の第10回白眉展でした。

さらにお世話になったK先生がいらして7年ぶりの再会となりました。

そもそも林さんと知り合ったのは
K先生の診察室でした。
直接ではなく間接的に。

私の知人が脳卒中で倒れて、当時いろんなことが一度に起こって
私も過労で倒れて運び込まれたのがUクリニックのK先生の診察室でした。

診察後、ふと壁を見るといくつかの写真が飾られていて
その写真の撮影者が林さんでした。

診察の度にその写真に癒されて
林さんに会いに行きました。

なんと林さんは私の妹の友人でした。
ご縁があったんですね。

相変わらず宝塚スターのように素敵でした。

時々私のブログも見て下さっていて「元気でやってるな」って思ってたんだとか。

「中国茶時々飲んでるよ
京都に美味しい中国茶のお店があって行くけど知ってるかな?
崖にできるお茶らしいよ。」って教えてくれました。

「崖にできるお茶屋さんは行ったことがないけど
京都なら『岩茶房』っていう岩茶のお店があるけど。」と言うと

「そこ、そこ!『岩茶房』。

なるほど崖にできるお茶ですね。(o~-’)b

『岩茶房』の話が出たので
『岩茶房』主催の
『京都吉田山大茶会』のチラシをお渡しして
「年に一度のお茶のお祭りなので来て下さい。」とお誘いしました。☆⌒(*^-゚)ノ~♪

「写真撮ってもいい!?」
宝塚スターの瞳はキラキラ輝いていましたよ。(^_^)v

林会長の写真も昔見た写真と年ごとに変わってきていますが
花歌さんの写真も枚方女子展の写真と白眉展の写真では全く違っていて面白いです。

20日まで開催されてますのでお近くにいらしたら是非ご覧になって下さいませ。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

『王羲之から空海へ』-日中の名筆 漢字とかなの競演-

『王羲之から空海へ』
-日中の名筆 漢字とかなの競演-


2016年4月12日(火)~5月22日(日)

大阪市立美術館
『王羲之から空海へ』-日中の名筆 漢字とかなの競演 王義之から空海へ

行って来ました!
ありがたいですね。
書聖たちの傑作が大阪に集結!(^人^)感謝っっ♪

今月来月は近鉄文化サロンへ行く時に必ず寄って行こうっと。
全作品見たいですよね。
こんなチャンスは滅多にありませんから。

展示は、
1F 【中国書跡】
 「王羲之」→「南北朝」唐の写経→「隋唐」→「宋」→「元」→「明」→「明末清初」
2F 【日本書跡】
 「写経」→「三筆と最澄」→「三跡」→「仮名の進展と草仮名古筆」→「古筆手鑑」→「古筆Ⅰ」
→「古筆Ⅱ(世尊寺家等の仮名)」→「平安末・鎌倉の仮名」→「墨蹟」→「寛永の三筆と大雅、良寛」→「篆刻」

入ってすぐ 「王羲之」のところは全く動かなかったですね。
私は空いているところから回って最後に 「王羲之」に戻りました。

「古典に学ぶリレー講座」もあるので鑑賞される時はこちらも是非!(o~-’)b

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

書聖たちの傑作、大阪に集結!

もうすぐ始まりますね

『王羲之から空海へ』
-日中の名筆 漢字とかなの競演-


2016年4月12日(火)~5月22日(日)

大阪市立美術館

王義之から空海へ

今回は、
大阪市立美術館開館八十周年記念
公益社団法人日本書芸院創立七十周年記念
ということもあり
充実のシンポジウムが盛りだくさんです。

4月23日(土)記念シンポジウム
◆時 間:14時から16時45分
◆場 所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)5F メインホール
『書の未来ー伝統と創意ー』(事前申込必要)
第一部 「古筆と学書」 島谷弘幸先生(九州国立博物館館長)
第二部 「書の未来ー伝統と創意ー」

『古典に学ぶリレー講座』(事前申込不要)
◆時 間:14時から30~40分程度
◆場 所:美術館1階講演会室
◆参加費:無料 先着150名。
※当日の観覧券半券が必要です。

4月24日(日)
「國立故宮博物院の明代法書-祝允明・文徴明を中心に」
4月29日(金・祝)
「かな古典 見て感じて書作に生かす」
4月30日(土)
「日本書跡の展示概要と鑑賞の要点」
5月1日(日)
「古典渉猟は自分探しの旅」
5月3日(火・祝)
「墨跡について」
5月4日(水・祝)
「米芾に魅せられて」
5月5日(木・祝)
「王羲之書法の継承-日本と中国-」
5月7日(土)
「何創時書法藝術基金會の明清法書-王鐸・傅山を中心に」
5月8日(日)
「趙孟頫と中峰明本」
5月15日(日)
「明末清初の条幅から」

日中の各時代の書家が残した作品と、漢字が日本に伝わって仮名に変化した書の編纂や
諸作品の書の進化を思う存分楽しめますね

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

長浜の遠足 part3

第65回 長浜盆梅展
平成1月9日~3月13日
慶雲館
滋賀県長浜市港町2-5
http://kitabiwako.jp/keiunkan/

私達は今日は『長浜盆梅展』だけだったので使いませんでしたが
4施設入館予定であればお得な長浜盆梅パスポート(1000円)があります。
3つも行けばもうそれだけで十分お得になりますよ。

長浜盆梅展 長浜盆梅展
長浜盆梅展 長浜盆梅展

会場に入ると
盆梅の「大きさ」「樹齢」と
その「香り」に圧倒されます。

すごい甘い春の香りです。w( ♡o♡ )w

1階と2階すべて鑑賞後は、梅茶で一休み。

梅茶

Sさん、長浜の遠足楽しかった~
ありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

長浜の遠足 part2

『中国茶器展~東風解凍(はるかぜこほりをとく)」
2016年2月6日(土)~21日(日)
季の雲

建物もとっても素敵なギャラリーですね。
「中国茶器展」ということで楽しみにしておりました。

初日には中国茶会も催されていたようです。

季の雲中国茶器展

季の雲中国茶器展

中国茶器をこれほど一堂に見る機会はなかなかないでしょうね。
大満喫の巻(o~-’)b

展示作家さんの一覧→こちら
http://tokinokumo.com/gallery/

お次は『長浜盆梅展』へ
長浜の遠足 part3へ続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村(大阪情報)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村(枚方情報)

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる