プロフィール

茶遊(ちゃゆう)サロン

Author:茶遊(ちゃゆう)サロン
台湾茶・中国茶教室『茶遊サロン』主宰 前田久美子と申します。
中国茶って、おいしくて、健康にも美容にも良くって、身体も心もリフレッシュさせてくれるんです!
中国茶をのんびりゆったりまったりほっこり飲むこの贅沢な癒しのひとときを楽しんでいます。
中国茶を飲みながら茶文化や入れ方,効能,茶器,中国茶芸,歴史,中国文学など一緒にお茶べりしてみませんか。
中国茶教室 、お茶会のお申込み、ワークショップ、セミナーのご案内はプロフィール
今月の中国茶講座のご案内でご紹介しています。
【お問い合わせ】
E-mail
chayusalon@chayu.asia

メールフォーム
お問合せ・お申込み・ご感想をお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
人気の展覧会
ブロとも一覧
最新トラックバック

安吉白茶の旅行日記 №5

大好きな安吉白茶の郷へ

5日目 も始まりは
朝の茶山に登ることから。

いよいよ今日は日本に帰ります。
安吉白茶の茶山の見納めです。

裏山の竹藪を抜けると茶山に登れます。
今日はお茶の花は撮れるかな?
下の方の茶畑のお茶の花は咲いていましたが
山の方はまだまだですね。

夕べ爆竹のような花火みたいな大きな音がずっと鳴っていました。
それはその時間にご近所の人が亡くなったという合図の音だったそうです。

今朝、山にいる時しばらく音楽が聞こえていました。
それは故人を見送っていたのだそうです。

今回は結婚の準備のお布団作りなど田舎の冠婚葬祭を垣間見れました。

竹藪とクロと安吉白茶の茶山 安吉白茶の茶山

今日は茶山に犬のクロが着いて来ました。

クロは怪我だらけです。
杭州の都会育ちで毎日散歩に連れて行ってもらって毎日シャンプーをしてもらう生活をしていました。
ご主人が引っ越しで飼えなくなるからと安吉にもらわれてきたんです。

田舎育ちの犬達から何故かクロは嫌われ怪我だらけです。

それでも尻尾を振って近づいて行くんです。
思いっきり吠え飛ばされて集団で噛みつかれて逃げて帰ります。

クロは癒し系なんだけど田舎の犬からすると気に入らないらしい。

今回はお茶の花はお庭のお茶の花で我慢しましょう♪

安吉白茶のお茶の花 安吉白茶のお茶の花

お昼前にお義姉ちゃんが迎えに来てくれて
お店の近くで安吉最後のランチをしました。

安吉ランチ

お店にもどってお義姉ちゃんが最後の安吉白茶を淹れてくれました。
今お義姉ちゃんも茶藝師の勉強中で華道と古琴と書道も勉強中です。
去年と今年では淹れ方が全く変わりましたね。

そして、可愛い小朋友(お友達)のママから、私が欲しそうな本と
お義姉ちゃんからはガラスの蓋碗をプレゼントして頂きました。

古琴 安吉白茶 中国茶の本 ガラス蓋碗 道教

たくさん本を買ってもらったのでお勉強頑張りま~す。

いつも帰りは、お店の前から杭州空港まで乗り合いタクシーで帰ります。

ここまでは調子よく進みましたが、空港で1時間10分遅れ。

ここは何にもないからしゃーない。
アイスでも食べて待つとしよう。

ハーゲンダッツ アイスクリーム

飛行機が動くまで、安吉でのいろいろな思い出がよみがえって来ました。

それは日本一大きい中国茶会
【地球にやさしい中国茶交流会】(エコ茶会)
2016年12月10日(土)11日(日)のことでした。

【エコ茶会】1日目
私はこの年も土曜日のみツーコイン茶席のお茶席を担当させて頂きました。

日曜日はエコ茶会を満喫させて頂きました。

忘れもしません。
この時のお茶はエコ茶会に参加する為のお茶を
安吉白茶の茶農家のお父さんに相談しました。
お父さん、お母さん、娘ちゃん、娘ちゃんの旦那さん、お兄さん、お兄さんのお嫁ちゃん、義妹ちゃんらと一緒にみんなで考えてくれました。
淹れるお茶をみんなで飲み比べて最終的にこの時お出しするお茶が決定しました。

茶席のタイトルは
『美』の嬌艶
大切な人が作った 大切なお茶を 大切なあなたに!
貴方の心に共鳴し響くことを願いつつ。

としました。

夏の暑い時お父さんが山の上に太いホースで水をあげていました。
みんなが使えるように山の上に井戸も作りました。
大変な苦労をして作ったお茶を大切に大切に飲んで頂きたいと思いました。

お茶を作っている皆さんの思いを
お茶席に来て頂いた皆様にきちんとお伝えすることが出来ますようにと
心を込めてお淹れさせて頂きました。

あの時の茶席がNHKで放送されたと
2017年のエコ茶会で教えてもらいました。
『美』の嬌艶のお茶席だったので
安吉の皆さんのお顔が浮かんで心から嬉しかったです。

その時のBlogはこちらです。→☆☆☆
【地球にやさしい中国茶交流会】→☆☆☆

安吉白茶の郷 5日目終り。
前半の杭州とで8日間の中国の旅は無事終了しました。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

安吉白茶の旅行日記 №4

大好きな安吉白茶の郷へ

4日目 も始まりは
朝の茶山に登ることから。

朝御飯を食べてから、可愛い小朋友(お友達)と一緒に鶏と鴨に餌をあげました。

庭の白蘭花が良い香りです。

白蘭花

今の季節蕾の花束を持った女性が道路等で売っています。
車の消臭に良いそうです。

可愛い小朋友(お友達)のパパがアッシー君をしてくれていましたが
今日明日と紹興市新昌に急用ができました。
1人で行くのが嫌なのか、可愛い小朋友(お友達)のママと私に一緒に行こうと誘います。

新昌と言えば 大佛龍井(新昌龍井)の茶畑散策もいいかなとちょこっとそそられましたが、
私は明日帰るので日帰りならともかく一泊は無理なので後ろ髪を引かれながらお断りしました。

アッシー君がいなくなったので、お義姉ちゃんが来てくれました。

私がスーパーマーケットに行きたいと言っていたのでスーパーに行くことに。

ドライブを兼ねて山の方をゆっくり走っていると二股の道にぶつかりました。
お義姉ちゃんが「どっち行く?」と聞くので
「左!」と答えたら大当たりでした。

車で山頂観光台近くまで行けます。
さらに乗馬や釣り堀、茶摘み体験、製茶体験体験、サイクリングロード、お茶を賞味できるところもあるらしい。

山頂観光台からは、360度安吉白茶の茶畑です。
黄金叶(黄金葉)の茶畑もあります。
麓の方に素敵なホテルが見えます。

山頂観光平台 眼下 安吉安吉帳篷客溪龍茶谷度假酒店

素敵なホテル(安吉帳篷客溪龍茶谷度假酒店)なので、池の所で記念撮影。
さも泊まっているかのように〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ホテルの中にもたくさんの安吉黄金叶がありました。

安吉帐篷客溪龙茶谷度假酒店 安吉帳篷客溪龍茶谷度假酒店黄金叶

そこに偶然お義姉ちゃんの 古琴教室の同学(クラスメート)と出会いました。
このホテルで働いていて、今からお昼御飯に行くと言う。
「良かったらお茶を飲んで行って」とホテルの茶室へ案内してもらいました。

安吉帳篷客溪龍茶谷度假酒店

「何が飲みたいか」と聞かれたので
こういうところで出す安吉白茶を飲んで見たいなと思ったので
「安吉白茶」と答えると

「安吉白茶は飲んでいるだろうから・・・・・・」

と、プーアル生茶を淹れてくれました。
もちろんとっても美味しかったですよ。ご馳走様。(^人^)♪

安吉 茶室

話していると、彼女は私とは同じ中国の中国茶の同学(クラスメート)でした。
昨日、古琴教室での「日中友好お茶会」の様子をWeChatで見て
「是非会いたい」と思っていたのだそうです。
私もお会い出来て嬉しいです。

「まだ他に飲みたいものはないか?」と聞いてくれましたが
これ以上お昼休みのお邪魔をしては申し訳ないので
またの機会に。ありがとうございました。

お義姉ちゃんが田舎料理ばかりだと飽きるだろうから
(私は全然飽きてないんだけど)
お昼は街に出て火鍋を食べることになりました。
その後、スーパーマーケットに。

安吉ランチ 火鍋 安吉 スーパー

スーパー楽しいわ。
杭州のような大型スーパーマーケットではないから
端から端まで見てすぐ堪能。
おやつを買いました。

夕食後に安吉白茶と一緒に。これ美味しい。またもや大当たり

安吉スーパー駄菓子 安吉白茶

安吉白茶の郷 4日目終り。
明日へと続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

安吉白茶の旅行日記 №3

大好きな安吉白茶の郷へ

3日目 は
可愛い小朋友(お友達)のママのお兄ちゃんのお店(安吉白茶の自家茶園の直販店)に行きました。

町に出る時は、誰かが車に乗りこんで来ることが多いです。
反対に乗せてもらうこともあります。
今日は走り始めたら、呼び止められました。
盆踊りを一緒に踊ったおばちゃまです。
お友達が安吉の病院に入院しているのでお見舞いに行くらしいです。

帰りにまたお兄ちゃんのお店に来るそうなので帰りも一緒です。

お店に着くといつも「日中友好お茶会」が始まります。
安吉白茶1号・安吉白茶2号・安吉紅茶・安吉黄金叶・安吉黄金芽。
私もいつも日本茶のおすすめのお茶をいくつか持って行きます。
興味津々なのは諸子沢の黄金みどりです。
茶摘みした時の茶畑の写真を見せると「安吉と一緒だ!」といつも言っています。
諸子沢の佐藤さんのお父様が「日本に来たら是非連れておいで。」とおっしゃってくれたので
いつか日本の黄色い茶畑も見せてあげたいな。

安吉白茶1号 安吉白茶2号 安吉紅茶 安吉黄金叶 安吉黄金芽

安吉紅茶は芽だけの紅茶なのでとても甘い。
一煎目も捨てずに飲む。
安吉の人は一煎目が一番好き。
日本人は二煎目、三煎目が好きな人が多い。

お義姉ちゃんは古琴を習っていてお店で練習しているらしい。
私がお茶を入れている時、演奏してくれました。
今日の午後は、道教の古琴教室に道教の長が来ると言うので
古琴教室に連れて行ってもらうことになりました。

古琴教室 日中交流茶会 日本茶 大雪山古樹茶 道教

道教の古琴教室に到着!

古琴の練習する部屋とは別に、お茶を飲む茶室があり、
次々と人がやってきてはお茶を飲んでおしゃべりして、
また、違う人が来て、お茶を飲んで、おしゃべりして、

いいなぁ。
ここに一日居たいわ。
お茶と一日遊びましょう

「何飲みたい?」って聞くから
「安吉白茶」って答えたら、
それは飲み飽きただろうからと(飽きることはないのに)、
キーモン紅茶を入れてくれました。

続いて、2013年の大雪山古樹熟茶を入れてくれたので

「来年(2018年)3月に雲南へ茶摘み旅行に行く。」と言うと
副長が雲南に10年住んでいたらしく
昆明に行く時は連絡くれたらいいからと
行きたいとこはないか、してほしいことはないかと連絡先を教えてくれ、
普洱茶の保管の仕方も丁寧に教えてくれました。(^人^)

お礼に日本茶をお淹れし、日本のお菓子を楽しんで頂きました。

日本茶も抹茶、玉露、かぶせ茶、煎茶、釜炒り茶、ほうじ茶、和紅茶など
皆さん興味津々です。

もうずっとここにいたいけど、
お義姉ちゃんが安吉生態博物館に連れて行くと言うので古琴教室の皆様に別れを告げました。

中国浙江省安吉生態博物館

浙江省安吉生態博物館に閉館前にギリギリ間に合って
気持ちは走り走りで(館内は決して走ってませんよ。)館内の係の方も気遣ってくれて30分で何とか全部回れました。

お店に戻ると、行きしな車に乗せたおばちゃまが待っていました。

安吉白茶の郷 3日目終り。
明日へと続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

安吉白茶の旅行日記 №2

大好きな安吉白茶の郷へ

2日目の朝は、まず茶畑にご挨拶に♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
安吉 黄金叶(黄金葉)のマイペットボトルを持参して茶畑で大はしゃぎ。
可愛い小朋友(お友達)のママとママの義姉と一緒です。
可愛い小朋友(お友達)のママとは合えばハグ、別れもハグ。
年末も日本に来てくれたのでハグハグ

山の上はまだお茶の花はしっかりとした蕾でした。
龍井も植えたんだね。
安吉白茶と龍井茶の茶葉を並べて見ると違いが良くわかりますね。
茶山も今は良くわからないけど
春は安吉白茶と安吉白片と安吉黄金叶と安吉黄金芽の茶山の色が違うのが良くわかりますね。

安吉白茶山 安吉白茶 黄金叶 黄金芽 安吉白茶山 安吉白茶 黄金叶 黄金芽 龍井茶 苔

おうちに戻ると、真綿が届いていました。
そうか。浙江省はシルクの産地だった。
嫁ぐ娘の為に母親はこのようにして娘を送り出すんですね。
日本も昔々はそうでしたね。

シルクの中に赤いシルクを入れるのは結婚のお祝いの意味なんだそうです。

娘の嫁入りの布団作り

お布団が完成しました。
お昼ご飯を食べて、おばあちゃん(可愛い小朋友(お友達)のママのママのママ)は家に帰ります。

お父さんのお母さんは亡くなる前に何度もお会いしてますが
お母さんのお母さんとは今回が初対面です。
私に「家においで。」と言うので、みんなで行くことにしました。

おばあちゃんが青豆茶を入れてくれました。
そう言えば亡くなったおばあちゃんちに行った時も、青豆茶だったな。
お年寄りは青豆茶が常備茶なのかな。
青豆茶芸も杭州では見られますもんね。

隣が次男夫婦の家でその隣が長男夫婦の家でした。

長男夫婦の家に行くと安吉白茶と棗を出してくれました。
棗の季節は終わっていて、庭のナツメももう取り終わっていました。

安吉白茶 豆茶 棗

次男が帰って来て、近くの会館に連れて行くと言いました。
年に何度か村の行事の時にしか開けないが、村の資料が見れるとのこと。
役場に鍵を取りに行ってその会館へ行くことになりました。

こちらの会館にはここの出身の有名人や表彰された人の写真が貼られていて伯父さんの名前も載ってました。
中には図書室みたいなところや、講堂もあり、結婚式や敬老会、その他の祝い事の時等に使っているそうです。

安吉 三山村文化礼堂

おばあちゃんちのおじいちゃんが帰って来て
今度は近くにあるお寺に連れて行ってくれるらしい。

安吉には安吉白茶ではない土地のお茶があり、地元で「土茶」と呼ばれていました。
安吉以外でもそれぞれの土地のお茶のことを土地の人は「土茶」と言っていましたね。
お寺の近くに土茶がずっと続いていました。

竹林を越えたらお寺があり、お寺を越えたら池に出ました。
塀の上にかぼちゃと糸瓜(へちま)がなっていました。
栗の木もありました。
お茶の花もこの辺では結構開花が見られました。
先日の雨でだいぶ散ったようですね。

お寺を後にして、今度は上海人が購入して開発している所へ行きました。
高台から見渡していると、ヤギが見えました。
まだまだ開発途中です。

土茶 お茶の花 かぼちゃ糸瓜(へちま) 栗 安吉土茶 お寺 杭州人のリゾート建設予定地

おばあちゃんちに戻る途中、民宿をしてる親戚の伯父さんの所に寄りました。
菊花庁でお茶を頂きました。
会う人ごとに誰々の兄弟の何番目とかいろいろ紹介してくれますが
良くわからないのでみんな親戚にしときます。

帰り道、畑で枝豆を収穫しているお父さんを発見!
みんなで収穫のお手伝い。
今夜のお豆料理も楽しみです

三外山 枝豆収穫

安吉白茶の郷2日目終り。
明日へと続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

安吉白茶の旅行日記 №1

大好きな安吉白茶の郷へ

2017年は10月に行って来ました!

安吉ってどこ?

浙江省湖州市安吉県はここです。

中国全土地図 浙江省 浙江省湖州市地図
浙江省湖州市安吉県

出迎えてくれたのは可愛い小朋友(お友達)
2016年彼の初めての外出は私を迎えに来ることでした。
足にお守りをつけて迎えに来てくれました。
2017年はもうおしゃべりもできるようになりましたよ。

初めての外出 江省湖州市安吉県の大好きな遊び友達

家に着くと定位置でまず安吉白茶で一服します。
ここ私のお気に入りの場所です。
しばらくすると近所の子供達やおじさんやおばさんが次々と現れます。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
「好久不見!」(お久しぶり!)
私の知ってる数少ない中国語でご挨拶。

安吉白茶 村の踊り

夕飯が終わるとみんなぞろぞろと公園へ行きます。
中年の女性は音楽に合わせて踊ります。
若いお母さんは子供と一緒にお爺さんやお婆さんと談笑しています。
若者の男性はバスケットボールで遊んでいます。
この写真は2年前の時のもので私も一緒に踊りました。

中国で流行っている「謎の踊りを経験せよ」との当時の中国語の先生の指令だったので始めて体験しました。
地域によって踊りは異なります。
安渓鉄観音の郷の安渓ではすごいハードで、とてもとても一緒に踊るなんてことは出来なかったけど
安吉は見てると運動音痴の私でも大丈夫なテンポだったので一緒に踊ってみました。

あの時一緒に踊った人が顏を見せに来てくれました。
また踊りに誘われたけど、もう一度経験したら充分堪能したので断りました。

中国はストレートに表現できるのがいいな。
好き!嫌い!いや!お願い!いらん!ほしい!

安吉にいる間、朝と夜は地元の家庭料理です。
この地方は豆料理が多く、豆好きの私は毎日楽しみです。
安吉は竹の産地なので春や夏は筍料理も多いです。

大好きなおこげご飯が日に日におこげ具合がいい感じに。
安吉白茶の煮卵も美味しいんですよ。
ゆで卵は嫌いなのに、お茶の煮卵は好き!

安吉白茶 おこげご飯 安吉 地元の食事

日本にいると毎日バタバタで睡眠時間はだいたい平均4時間位だけど
ここにくるとご飯の後、お風呂に入って、時間がのんびりと過ぎて行きます。
まず予定が全くありません。
日本だと手帳に書かれたスケジュールで動いてますが
ここに来た時は予定は未定状態で流れるままに動きます。
今回安吉に来る前に杭州に4日間いましたがずっと雨だったので
今回は可愛い小朋友(お友達)の子守りで、ずっと過ごそうかと考えていました。

朝は春夏は5時に起きて山(茶畑)に登ります。
秋冬は6時に起きて山に登ります。

茶畑から帰って来てから朝ごはんを食べます。

通信手段はWeChat のみなので、WeChatで繋がる人に連絡してみたり、平均睡眠時間8時間なり。

今日は可愛い小朋友(お友達)のママのママのママが来てました。
明日お布団が届くのだそうです。
この地方では嫁ぐ娘に手作りのお布団を作って持たせるのだそうです。
可愛い小朋友(お友達)のママもママの手作りを持たせてもらったそうです。

安吉白茶の郷1日目終り。
明日へと続く

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、コチラをぽちっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村(中国茶・台湾茶)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる